まだ望みアリ!? メールから読み解く元カレの本心

【相談者:20代女性】
結婚の約束をしていた彼と女関係の疑惑でゴタゴタして別れてから、1か月ほど経ちました。ふと、自分が悪かったかなと思い彼にメールを送りました。「あんなふうに別れてごめんね。とても感謝しています。仕事頑張ってね。体壊さないで」というような内容です。

彼からの返信は、「こちらこそごめん。本当に楽しかった。感謝しています。陰ながら君を応援してる。お互い夢が叶った時、また会えればいいね。なにかあればまた連絡ください。力になりたいです」(何度かのやり取りをまとめました)、これを読み、私は彼と本当は復縁したかったんだと気づきました。客観的に見て、このやり取りをどう思われますか?

qa_a 本当に「復縁をしたかった」と気づいたのですか? 懐かしいだけでは?

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

本当に復縁をしたかったことに気づいたのですか? 「ふと自分が悪いと思った」だけではなかったのですか? 人間関係を修復したいと思ってそのようなメールを送ったことによって、またもやもやが始まってしまったんですね。

復縁を希望するなら、1か月ではまだ早いかなというのが私の感想です。もう少し期間をあけたほうが復縁の確率は上がるのですが。あなたの嫌なところを忘れてもらうのが、カギなんですよね。ゼロの状態にするというか、初期状態に戻すことが復縁で一番大事なことです。

……と思ったんですけどね。彼の女関係の疑惑ですか。そんな疑惑でもめた彼なのに、ずいぶんかっこいいことを言っていますね。これは、あなたが彼にとって、「もう関係のない遠い人」だからキレイな言葉なのでしょう。女関係でゴタゴタする男性なんて、また復縁してもゴタゴタするのでは。

女性は、好きになった人に縁を感じたり運命を感じたりしてしまいますが、縁や運命があるのなら別れたりしないと思いますよ。好きな気持ちが復活したからそう思うのでしょう。

130516taenaka

彼の答え

「陰ながら応援してる」とありますが、これが彼の答えではありませんか。彼の返信は、もうすっかり吹っ切れた人に対する言葉にしか思えないですね。「前に進んでいるよありがとう。もう関わる事はないけど、他のいい人と幸せになってね。夢が叶うのはいつか分からないけど、何十年か先にお茶でも飲んで語り合えたらいいな。わかんないけどね。恋愛以外だったら話聞いてもいいよ」くらいの意味では。

すがすがしいくらいキレイな文章です。「感謝してる」から、「やり直そう」じゃないですよ。彼は、あなたに復縁を迫られることはない距離にいる、もう言っても平気だろう、と思っているので書いた言葉でしょうね。

書いてあることは本当だと思います。感謝もしているし、応援もしているし、あなたの夢が叶うように祈っているはずです。素敵な元カノとして思い出に残るでしょう。具体的に、「じゃいつ会う?」「困ったことがあるので聞いて」という話になったら、間違いなく彼は会わないのでは。

試しに、「別れても悪者になりたくない」というキーワードで検索すると、

・「さよなら」とハッキリ言わないで、曖昧に取れる内容とか綺麗事言って自分が悪者になりたくないんだろう。
・「資格の勉強に集中したいから」と言って別れました。しかし本当の理由は、付き合ってみて噛み合わない、一緒にいて楽しいと思う事が無さすぎたためです。

など、悪く思われたくない人たちの例がたくさん出てきます。


まあ、彼のは社交辞令というか締めのメールのようなものです。有終の美を飾ったのでしょう。女関係ゴタゴタの人ですよ。あなたもこんな美しい言葉だけの返信に心をかきみだされていないで、他のいい人を探したほうがいいと思います。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする