“既読”になっているのにLINEで返信がない時の捉え方

【相談者:10代女性】
最近、友人の友達と知り合いました。2回ほどイベントでお会いし話したのですが、生まれて初めてというくらい、性格や雰囲気に惹かれました。帰ってFacebookでメッセージを送り、「大学で同じ授業をとっていたので探すね」と言うと、「わからなかったらLINEして」とLINEのIDを教えてくれました。

後日、LINEで私がご飯に行こうと誘うと、行こう行こうときたのですが、「いつ空いてる?」というと、そのまま無視されました。私が、がっつきすぎたのでしょうか? 彼は半年後から海外へ行ってしまうので、もう時間がないと思ってしまい……。

まだ会って間もないのに、ご飯へ行くのも嫌なくらい嫌われてしまったのでしょうか? 彼女はいないらしいですが、もうショックを受けすぎて落ち込みまくっています……。次会った時、どうしたらいいのでしょうか? 気まずいです。アドバイスをください。


相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

学生さんの多くはLINEを上手に活用されていますね。LINEはチャットのように会話が時系列で表示され、自分の文章が読まれると“既読”と表示されるため、メールとは違い、読んだか読んでいないかの確認が容易にできるため、「読んだのに返事がない……」と落ち込む原因にもなります。

今回は、恋愛においてLINEなどのアプリやSNSで、失敗しない方法をご紹介します。

130516katase

「読む」ことと「返事すること」を別に考える

私も何度かやってしまうことがあるのですが、LINEを読む。までは良いのですが、そこからすぐに返事が出来ないままになってしまい、別の相手からLINEがきてしまうと、忘れてしまうことがあります。よくないのですが(笑)。

しかし、「読んだ=返事が出来る環境」と安易に考えすぎるのも考えものです。複数の友人に聞いたところ、「読んだけどすぐに返信できないときもある」という意見は多くありました。まして、彼が半年後から海外へ行ってしまうのであれば、いろんな準備等もあるでしょうし、忘れてしまっているだけと考える方が良いかもしれません。

LINEに頼りすぎない

電話よりメール、メールよりLINEと、どんどん簡単に相手とつながれるようになっています。私が恋愛をはじめたころは、家の電話にかけるという経験を何度もしました。そういう苦労をしなくても、好きな人とつながれることは、とても良い時代になったなと思います。ただ簡単になってしまった分、簡単に答えを求め過ぎてしまっています。

LINEだと気軽に誘えますよね。でも、返事が確実な手段を考えたとき……電話や直接会った時ではないでしょうか? 急がば回れということわざにあるように、多少の手間や労力をかけるほうが、結果的に近道だったりすることもあります。

気軽なコミュニケーションと割り切る

あくまでも、LINEなどは“気軽さ”がウケるものです(無料と言うことも大いにありますが)。ですから、まずは言葉に一喜一憂しすぎてしまわずに、気軽なコミュニケーションと会話していきましょう。


そして最後に。何度も何度も誘って返事がないわけではないので、会ったときに、「この前のLINEで誘ったのにー!」と笑って話してみてください。相手は本当に忘れているだけかもしれませんし、まだ二人っきりでは難しいとおもっているかもしれませんし、何かしらの反応が返ってきます。

恋愛において大切なことは、“憶測”を“断定”しないことです。

半年後に海外へ行ってしまう焦りも解りますが、焦りすぎて大切なことを見失わないよう楽しい恋愛をしてくださいね!

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (8)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする