メラビアンの法則は嘘? 自分の魅力の見つけ方

【相談者:10代女性】
私が通っている大学にかわいい友達がいるのですが、ゼミやサークルで同じようなことをしても、その子ばっかりほめられてる感じで、落ち込むことが多いです。やっぱり女子は中身より見た目の方が大事ですか?


はじめまして。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。

同じようなことをしているのに、自分よりもかわいい友達の方が評価されている気がする、というご相談ですね。何度かそう感じることが続いて、「見た目がすべて?」というところまで悩んでしまっているのかな、と感じました。

「友達と自分」「大学のゼミやサークル」など限られた範囲で考えていると、ちょっとしたことが想像でどんどん膨らんで、大きな悩みになりがちです。それは社会人でもよくあることなので、あなたが悪いというわけではありません。せっかく相談をしてくださったので、客観的に整理をするお手伝いをしたいと思います。

130515yosido

まずは事実と、あなたの感覚や想像の部分をわけてみましょう

ご相談からわかる事実は、「大学に、ゼミやサークルが同じ女性(友達)がいる」ということだけです。彼女の方がかわいい、同じことをしても彼女ばかりほめられるというのは、あなたが感じていることでしかありません。実際は、あなたの方がかわいいと思っている同級生や、彼女とは別の能力を評価している教授がいるかもしれません。ですから、その感覚だけをもとに、「見た目がすべてなのね!」と決めつけるのはもったいないと思います。

よく、見た目が重要という話になると、話の内容より外見や声が重視されるという『メラビアンの法則』が引用され、言語情報(話の中身)は数%しか影響しないと言われることがあります。しかし正確には、この実験は、「視覚、聴覚、言語」で矛盾した情報が与えられた時に、人がどれを優先して判断するかを調べたにすぎないとも言われています。人がどう感じるかというのは、とてもあやふやなものなのです。極端な考えで自分を追い込みすぎないようにしましょう。


大切なのは、世の中でよく言われることや友達のことばかり気にせず、自分のことをもっと見つめて大事にしてあげる、ということです。「彼女の良いところは、かわいくてオシャレなところ。私の良いところは、○○なところ」の「○○」に、自分の魅力や良さを当てはめて考えてみましょう。

「かわいい」にも、色々なタイプがありますよね。友達は友達、あなたはあなたです。すごくシンプルなことですが、悩んで気持ちが迷子になりそうになったら、思い出してみてください。あなたには、あなた独自の魅力がきっとたくさんあるはずですよ。

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする