【特集】合コンアワード大賞はカラテカ入江氏に! 日本合コン協会が「合コンサミット2013」開催

設立からちょうど1周年を迎える一般社団法人日本合コン協会が、一昨日の5月8日“コンパの日”に「合コンサミット2013」という記念イベントを、青山セントグレース大聖堂にて開催した。

このイベントは、合コンの発展や活性化に力を発揮した著名人などの表彰式「合コンアワード2013」や、利酒師(ききざけし)による日本酒の振る舞い、2013年3月の1か月間に合コン関連の書籍を3冊出版した同協会代表の絵音による出版報告、さらにはイベントに来場した男女の出会いを促す合コンパーティーなど、まさに“合コンづくし”な内容。

注目の「合コンアワード2013」では、この一年、合コンの発展や活性化に力を発揮した人や作品などを表彰。部門別に5つの賞と合コンアワード大賞の計6つが発表され、登壇者には賞状とトロフィーが手渡された。

合コンアワード2013 表彰者

「合コンアワード大賞」:カラテカ入江慎也
「占い合コン賞」:ゲッターズ飯田
「飲み会コール賞」:下田美咲
「ドリンク賞」:『獺祭』(旭酒造株式會社/桜井一宏副社長)
「街コン賞」:『まちコン!』福山(福長広和実行委員長)
「映画賞」:『パーティは銭湯からはじまる』(松田圭太監督)

作品や団体への表彰は、合コンを題材にした映画『パーティは銭湯からはじまる』の松田圭太監督に「映画賞」、昨年2月から計3回に渡る街コン開催で10組以上の結婚したカップルを誕生させた『まちコン!』福山の福長広和実行委員長に「街コン賞」、日本のみならず海外でも高い評価を受けている日本酒『獺祭』の旭酒造株式會社/桜井一宏副社長に「ドリンク賞」を授与。

また人物への表彰としては、1000個以上ものコールのレパートリーをもつ下田美咲氏に「飲み会コール賞」、占い合コンというイベントを主催し今までに27組の結婚カップルを誕生させたゲッターズ飯田氏に「占い合コン賞」、そして“合コン界のファンタジスタ”として多岐に渡るメディアで活躍し、また芸能界に限らず幅広い人脈で友達5000人としてビジネス書も出版しているカラテカ入江慎也氏に「合コンアワード大賞」が授与された。

【写真】前列左から、下田美咲・カラテカ入江慎也・ゲッターズ飯田。後列左から、絵音・松田圭太・福長広和・桜井一宏。

【写真】前列左から、下田美咲・カラテカ入江慎也・ゲッターズ飯田。後列左から、絵音・松田圭太・福長広和・桜井一宏。

合コンアワード2013大賞を受賞した入江氏は、「こんな賞をもらったのは初めて! 合コンやってきて良かった」と喜びのコメントをし、会場は祝福の拍手が沸き起こった。

このイベントを主催した同協会会長の絵音氏は、「合コンは日本の文化。合コンで人々の恋愛を活性化し、昨今の社会問題である未婚率の上昇や少子化を食い止めたい」との閉会挨拶で、「合コンサミット2013」を締めくくった。

【関連リンク】
一般社団法人 日本合コン協会

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする