女性はいつまでも、彼に女として見てほしいもの。
男が彼女にムラムラしなくなる瞬間を4つご紹介します。
心当たりのある人は気をつけて。

(1)彼女の下着がダサかった時

『スポブラは100年の性欲も萎えます』(27歳/企画)

彼といい雰囲気になって、部屋でイチャイチャすることはありませんか?
上下色が違う下着を身につけていたり、デカパンを履いていたりすると恥ずかしいですよね。

それまでイチャイチャモードだった彼も、急に我に返るなんてことになりかねません。
せっかくのいいムードも台無しですよね。

彼と会うときは、もしものときのために、常にかわいい下着を身につけておきましょう。
彼の下着の好みを聞いておいて、取り入れるようにしてもいいですね。

(2)彼女のムダ毛を発見した時

『そこはちゃんと処理しておいてほしかった…』(27歳/飲食)

どんなにかわいい女子でも、ワキの下からちょろんと毛が出ていたりすると、かわいさ激減。
ムダ毛処理は常に怠らないようにしましょう。

とくにワキは、1ミリでも伸ばさないように気をつけて。
めんどくさがり女子は、思いきって永久脱毛するのも手。

ワキ以外の注意ポイントは鼻の下です。
女子でも、たまにひげがポヨポヨ伸びている人がいますよね。

顔がかわいいのにひげが生えていたら、女としての魅力も感じられません。
ムダ毛処理は毎日欠かさず行いましょう。

(3)彼女がゲップやオナラをしたとき

『堂々とされると困る』(34歳/SE)

ゲップやオナラを彼の前でするのは絶対にNG。
どれだけ普段女らしくても、それ以上女として見てもらえなくなる可能性があります。

生理現象だからしかたない部分もありますが、彼の前では常に気をゆるめないことが大切。
「彼も私の前でオナラするから、ちょっとくらいいいか」と思うのは禁物。
男性は自分はよくても、彼女がオナラするとドン引きすることも。

食事後にゲップが出そうになったときは、すかさずお手洗いに行きましょう。
いつまでも彼に女として見られるためには、生理現象も時には我慢してくださいね。

(4)彼女のテーブルマナーが悪かったとき

『人としての品性を疑ってしまう』(31歳/不動産)

彼と食事に行ったとき、口を開けてくちゃくちゃご飯を食べていませんか?
口にものを入れながら話したり、パスタをずるずるとすすったりするのもNGです。

テーブルマナーが悪いと、育ちが悪いと思われたり、下品な女だと思われたりします。
彼女のテーブルマナーが悪いと、高級なレストランに行ったときに彼も恥ずかしく感じるでしょう。

ラーメンは多少すすっても大丈夫ですが、あまりにも豪快すぎるのは考えもの。
彼に嫌な思いをさせないよう、お上品に食べることを心がけてくださいね。


男が彼女にムラムラしなくなる瞬間をご紹介しました。
心当たりのある人は要注意。
いつまでも彼とラブラブでいるためにも、常に気を抜かないようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)