彼があなたをもっと好きになる神対応をご紹介します。
とっさのときに頼りになったり、思いやり深く接してくれたりしたら、彼もあなたを大切にしたいと思うものです。
彼が「手放したくない」と思うような女性になりましょう。

(1)彼が落ち込んだ時は黙って側にいる

『無理に励まされると逆に凹むので、何も言わずに隣にいてくれたら嬉しい』(26歳/IT)

男性仕事やプライベートで落ち込んでいるときには、そっとしてほしいと思うもの。
女性なら嫌なことがあったら、友人や彼に話すと楽になりますよね。

男性には人に話して楽になるという感覚がありません。
むしろ自分で問題を解決できないと思われるのが嫌なので、1人で悩みを抱える人が多いです。

彼がふさぎこんでいたとしても「何かあったの?」と根掘り葉掘り聞きだすのはNG。
黙って側にいるか、ひとりにさせてあげましょう。
しばらくしたら、元の彼に戻ってくれますよ。

(2)デートで迷子になっても彼氏任せにせず、自分で調べる

『僕任せにせず一緒に探すのを手伝ってくれると感激する』(24歳/営業)

デートで彼と迷子になった経験はありますか?
初めて訪れる場所だと、彼でも迷うことがあるでしょう。

彼も迷子になるなんてカッコ悪いと思っているハズ。
そんなときに全部彼任せにしたり、不安がったりするのはやめましょう。
自分でも地図を見て積極的に行動すれば、彼の好感度はうなぎ上りですよ。

(3)彼がデートに大幅に遅刻しても笑顔で迎える

『遅刻した時は会うのがすごく怖いので、笑顔で迎えてくれるとホッとするし謝りやすいです』(29歳/金融)

仕事で多忙な彼は、デートにも遅れることがあります。
早く来たいと思っていても、仕事の都合は彼にもどうすることもできません。

彼も申し訳ないと思っているので、責めたり不機嫌になったりするのはやめましょう。
仕事の都合なのに怒られると、彼も悲しくなります。

たとえ彼が30分遅れても、笑顔で優しく迎えてあげましょう。
彼も「いい女だな」と思い、あなたのことをますます大切にしてくれますよ。

(4)風邪のときにお世話してくれる

『あなたは天使ですか?おじや作ってくれた日には結婚を考えます』(33歳/金融)

ひとり暮らしの彼の場合、風邪のときにお世話されるのはうれしいものです。
とくに熱が高いと、買い物に行ったり料理したりするのでさえ大変。

風邪のときに、近くのコンビニ弁当で済ませている男性も多いでしょう。
そんなときに彼女が家に来ておかゆを作ってくれたら、ありがたいですよね。
彼の具合も早くよくなることでしょう。

彼が家から出なくてもいいように、おかゆや消化にいいものを作りおきしてあげるといいですね。
スーパーで、くだものやヨーグルトなどを買ってきてあげても喜ばれます。
彼がダウンしているときには、しっかりお世話をしてあげましょう。


愛され彼女が見せた「彼氏への神対応」をご紹介しました。
常に思いやりを忘れずに、彼が困っているときには頼りになる女性でいたいものですね。
彼のベストパートナーになって、もっと愛されましょう。

(文/恋愛jp編集部)