初デートはランチョンテクニックを! 相手との距離を縮められるスポットとは?

【相談者:20代男性】
気になっている女性をデートに誘おうと思っています。最初のデートにふさわしい場所などがあれば、教えてほしいです。

qa_a 店内の薄暗い、レストランやバーがおすすめです。

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

130513kuramoto

心理学を参考に、アドバイスを小説風に仕立ててみましたので、ご覧ください。


 明日こそ、と僕は思った。明日こそ、あの子をデートに誘おう。

 と言っても、そのデートプランで僕は頭を悩ませていた。

 ふぅ、とため息をついて、大きく息を吸い込んだとき、

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 そんな看板が目に飛び込んできた。

 ちょうどコーヒーを飲みたいと思っていたし、誰かに相談できるのなら、話を聞いてみたかった。

 階段を上がり、ドアベルのついたドアを開ける。

 「いらっしゃいませ」

 カウンターの中から女性が声をかけてきた。

 「あの、ちょっと相談があって」

 「コーヒーをお持ちしますので、お座りになっていてください」

 近くのテーブル席に腰を下ろし、薄暗い店内を眺めた。なんとなく落ち着く場所だと思った。

 「お待たせしました」

 女性がコーヒーを運んできて、そのまま同じテーブル席の椅子に腰掛ける。

 「お悩みを、お聞かせください」

 僕はデートに誘いたい女性がいること、初デートが肝心だと思っているが、どこに行けばいいのか決めかねていることを話した。

 なるほど、と女性は静かに話し始めた。

 「初めてのデートでしたら、なにかおいしいものを食べに行ってみてはいかがでしょうか」

 「おいしいもの、ですか」

 「食事をしているとき、人はリラックスして一緒にいる相手を受け入れやすいのです。“ランチョンテクニック”と呼ばれているのですが、ビジネスや恋愛に使えると思います。食事中に聞いた話は、食べるという快楽に結びつくので、よい話を聞いたと思ってもらえるのです。これは“連合の原理”と呼ばれています」

 「なるほど……」

 「無理して高いお店に行く必要はありませんよ。お店選びのポイントは、親密さをアップさせたいときは、少し薄暗い店内を選ぶことです」

 「バーとかでもいいということですか?」

 「そうですね、いいと思いますよ。薄暗いところでは、人は警戒心をときやすいんです」

 「そういえば、このカフェも薄暗いですよね。だからかな、相談しやすいです」

 僕がそう言うと、女性はくすっと笑い、ありがとうございますと言った。


いかがでしたでしょうか。
 
おいしいものを一緒に食べることで親密さがあがるという、「ランチョンテクニック」ぜひ使ってみてください。気になる彼女との距離を縮めたいときには、薄暗い店内を選ぶとより効果的です。参考にしてみてくださいね。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする