恋愛ベタを克服するためのテクニック3つ

【相談者:20代女性】
初めまして。私は、自他共に認める恋愛ベタです。もともと、人と接するのが下手みたいなのですが、恋愛になるとそれがますますひどくなってしまいます。頑張って行動に移してアプローチとかもするのですが、どうやら追いかけすぎて、相手に引かれるばかりです。だから、好きな人が出来てもなかなかうまくいかず、いざ付き合えたとしても長く続きません。

最近では、相手に嫌われるのが怖くて、なかなか踏み込んで恋愛ができません。こんな恋愛ベタな自分が嫌です。どうすればいいのでしょうか?

qa_a 思い込みを捨てて、恋愛を楽しむ気持ちを持つことが大切です。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

恋愛ベタと聞くと、コミュニケーションを取るのが苦手というイメージがありますが、必ずしも、そうだというわけではありません。職場の人や友だちといるときは、おしゃべりな方だけど、気になる異性の前だと、なぜか、うまく話せないといった人もいます。

では、恋愛ベタの人に共通していることって何なのでしょうか? それは、相手に対してではなく、恋愛に対して理想が高すぎるということです。

恋愛って、日常生活の中で自然に生まれるものです。しかし、恋愛ベタの人は、それを特別なものだと思い込んでいるため、変に構えてしまいがちです。そのため、気になる異性を前にすると、意識しすぎてうまくいかなくなってしまうのかもしれません。

では、どうすればいいのか? 実際に、恋愛ベタを克服した人に伺った体験談を元に、今すぐに出来る克服テクニックを3つご紹介したいと思います。

130511lisa

(1)気持ちの切り替えから始める

恋愛に関する物事に過敏になってしまうほど、プレッシャーを感じてしまい、自然に恋愛ができなくなります。まずは、恋愛を普段の生活の中に溶け込ませるように心がけていきましょう。自分から積極的に異性へと話しかけたり、女友達の恋愛話を聞いて刺激をもらったり、もしくは、普段の格好をガラッと変えてフェミニンなものにしてみるなど、方法はいくらでもあります。恋愛を特別なことと思い込み過ぎないように気持ちを切り替えるのは、恋愛ベタを克服するためにも大切なことです。

(2)まったくタイプじゃない異性と交流する

「恋愛をしよう」「恋人を作ろう」と思うと、変に意識しすぎて失敗してしまいます。そうではなく、「いろんなタイプの男友だちを作ろう」と思って、交流を広めてみましょう。自分の理想とかけ離れているタイプの男性が相手だと、恋愛を意識せずにコミュニケーションがとれるので、自然な流れで異性との会話力をつけることができます。

(3)会話ではなくメールに力を入れる

気になる男性とふたりっきりで会話をするとなると、とっさに言葉が出てこなかったり、緊張して余計なことを喋りすぎてしまいますよね。でも、メールであれば、時間をかけて内容も考えられ、送る前に見直すこともできます。もちろん、ずっとメールだけでコミュニケーションをとるというわけにもいきませんが、うまく会話をするために、最初は、メールを練習として利用してみるべきです。


恋愛ベタの人が直すべき部分は、「恋愛をうまく進めるためにはどうするべきなのか?」「恋愛はこうあるべきなんじゃないか?」といった思い込みを捨てることです。

恋愛には、正解なんてないのですから、難しく考え込む必要はありません。楽しく恋愛をするという気持ちでいるくらいが、ちょうど良いのではないでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする