「完璧主義」な人ほど痩せられない!? ダイエットを成功させる秘訣

【相談者:20代女性】
私は今まで一度も彼氏ができたことがありません。まわりの友達をみていると、みんな恋人とラブラブで楽しそう。子供の頃からの肥満体型がコンプレックスで引っ込み思案な私。自分から男性にアプローチすることもできません。色々なダイエットも試しましたが、怠け者でどれも続かず……。

どうしたらスッキリと痩せて、彼氏をつくることができますか?

qa_a ダイエットが成功しないのは「完璧主義」のせいかも!

はじめまして! 筋トレアドバイザーのみわあやのです。

ご相談者さん! まわりをみてください! 彼氏のいるお友達は全員モデルのようなナイスバディですか? 世間では、肥満体型でも、決して美人とは言えないお顔立ちでも恋人がいたり、結婚をしていたりする方がほとんどですよ。

あなたに彼氏ができないのは、体型が原因なのではなく、ご自分でもおっしゃるように、“怠け者”な部分に問題があるようですね。さらに突き詰めると、“怠け者”の自分を許せない! という完璧主義こそ、大きな障害になっているのかもしれません。

1305010miwa

ほどほどでいいんです! “怠け者”こそダイエット成功の秘訣

医学的にも、ダイエット成功には、「食事の調節と適度な運動」が必要だといわれています。それ以外の方法では一時的に体重が落ちたとしても、すぐに元に戻ったり、リバウンドをしたりと効果は続きません。

一度大幅に増加してしまった体重を減らし、そのままキープするには、一生ダイエットを続けるしかないんです。とはいえ、何もつらい食事制限とキツイ有酸素運動を一生続けろと言っているわけではありませんよ。

あなたは毎朝、毎晩、歯磨きをしますよね。それと同じように、ダイエットを生活の一部に取り入れてしまえばいいんです。

今日は運動をしなかった。今日は甘いお菓子を食べてしまった。そうやって自分を責め、ダイエットをやめてしまう。そういったストイックな姿勢が、「ダイエット=つらいもの」という概念を植えつけて、失敗の元になってしまっているのです。

・一日運動しなかったら、次の日は体を動かしてみる
・食べ過ぎた翌日は野菜中心の食事を心がける

一週間くらいの単位で調整していけばいいのです。東京医科大学の寺内文敏医師も、同様の方法で20キロの減量に成功されたそう。今日がダメでも大丈夫。食べ過ぎちゃっても大丈夫。毎日完璧に過ごさなくても全然大丈夫なんですね!

背筋と恋のアンテナはシャキッと伸ばしていこう

自分に自信がないと、自然と背中を丸めてしまいますよね。姿勢が悪いと、腹筋や背筋を使わないので、筋肉が落ちてお腹や背中にたっぷりと脂肪がつきます。たるんでしまった体型に自信をなくし、目立たないようにと歩幅も小さく。さらに背中を丸め……。

はい! この悲劇のループから抜け出す方法はただ一つ!

背筋をシャンと伸ばして、歩幅を大きく、自信満々に歩きましょう

背筋を伸ばすことで、自然と腹筋と背筋を使います。歩幅を大きくすることで、太ももの筋肉(大腿四頭筋)やお尻の筋肉(大殿筋)など、体の大きな筋肉が刺激されます。運動生体医学でも、筋肉を動かすことは代謝アップのかなめとされているんですよ。血流がグングン増えて、脂肪燃焼や美肌にも効果を発揮します!

さらに、カイロプラクティックに応用される「自律神経学」では、姿勢を正しくすることで自律神経の調節が正常になるといわれています。落ち込んだ気分やプチ鬱の改善にも役立つというわけです。シャンと姿勢を伸ばしていると、なんだか気分も晴ればれとしてきませんか?

「まあいっか。明日はがんばろう!」というおおらかさと、きちんとした姿勢。ちょっとずつでも小さな努力を重ねていきましょう。そうすれば恋のアンテナもビシっと上を向いて、素敵な恋人ができるかも。

ダイエットも恋愛も、あせる必要はありませんよ。まずは自分のココロとカラダの状態と向き合える環境をつくっていきましょうね。

●ライター/みわあやの(カルチャー専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする