キツい性格から癒し系になる方法3つ

【相談者:30代女性】
しばらくずっと好きな人もいなかったのですが、最近になって同じ会社の年下の子が気になっています。でも、この間、会社の飲み会で酔った勢いで私のことをどう思ってるか聞いたら、「ちょっと怖いです」と言われてしまいました。確かに私は気が強くはっきり物事を言う方なので、他の部下からも恐れられていると思います。どうすれば癒し系みたいなかわいい性格になれるでしょうか。

qa_a 性格を変えることよりも、与える印象を変えて癒し系に変身!

強気な性格をしおらしく変えたいということですが、生まれもった性格を変えることはかなりの難問。仕事の立場上でも、強気でいたり、はっきりと白黒つけることは大事ですよね。

でも、会社の飲み会やプライベートでは、心理的な効果を使って、見た目や態度でがらりと印象を変えることは可能ですよ。

130509bine

(1)会話

物腰の優しい感じというのは、話しの内容よりも話し方や話しをする時の態度に現れます。早口でまくしたてたり、相手の言葉を遮ったりすると、どんなに正しいことを言っていても、キツい、怖いという印象しか残りません。質問者さんは、仕事で先輩という立場上、そんな話し方をして後輩たちに威圧感を与えていませんか?

自分の意見を通したい時ほど、相手の話を腰を折らずに最後まで聞き、ゆっくりとしたテンポで言葉を一句ずつ噛み締めながら丁寧に自分の意見を述べるように心がけましょう。誠実さが伝わり、意見が通りやすくなるだけでなく、怖いではなく、素敵な女性だと印象を与えられるかも。

また、話しをするときに顎を引いて話すと、攻撃的な態度が消えて相手に控えめな人だと映ります。自然と上目遣いになるので、女の子らしいカワイイ感じも出せますね。

(2)色彩心理

人は緑豊かな自然の中にいると心が落ち着いて癒されますよね。同様に、他人に対して柔らかく癒し系な印象を与えたい時には、グリーンの服を着たり、ワンポイントにグリーンの小物を身につけると効果的です。また、ピンクは乙女チックな甘い印象を与えます。全身をピンクにするとやり過ぎですが、アクセサリーなどでピンク系を取り入れれば、甘くなりすぎないフェミニンな女性に見受けられるでしょう。

ちなみに、黒は意思が強い、赤はリーダー的、青はクールといった印象を与えることができます。仕事やプライベートなど状況に応じて、見せたい自分を映してくれるカラーを選ぶといいでしょう。

(3)香り

アロマテラピーの観点から、キツく見られる女性にオススメの精油はミカンです。ミカンの香りは、苛立ったり、頑になっている心を落ち着けてくれます。調和のシンボルの香りなので、自分にも他人にもプレッシャーをかけずに、穏やかな雰囲気で会話ができるようになります。会社に行く直前に着ていく服に香りがつくように芳香浴をしたり、気になる彼と話す前にミカン精油の香りを嗅いだりするといいでしょう。


「怖い先輩」から「素敵な先輩」に彼の見方が変わるといいですね。がんばってくださいね。

●ライター/びねくにこ(ライフスタイル専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする