ショップ店員に恋。お客から恋人にステップアップする方法

【相談者:20代女性】
最近素敵な人に出会いました。ファッションブランドショップの店員さんで、買い物のときいつも彼に担当してもらいます。背が高く、笑顔が印象的です。今日はプライベートな話も少し出来ました。接客だから愛想もいいのでしょう。でもがんばりたいのです。彼と接近できる方法はありますか?

qa_a 店員さんの立場を理解して。あまり積極的にならないように。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

彼にアプローチする女性のお客さんは多そうですね。素敵な人ならば、お客さんからアドレスを渡されたりするのは日常茶飯事かもしれません。

そう思って、レディースファッションのお店で働く男性のショップ店員の方(Aさん:20代男性)にお話を聞いてきました。

「何人か連絡先を渡してきたりするお客さんはいます。お客さんもそうですが、まわりの店舗の女性店員さんからも声をかけられます」

なるほど、お客さんだけではなく、まわりのスタッフの方も女性なんですよね。男性が少ない世界ですのでわりと皆さんモテるようです。

ですから、あなたがアドレスを渡してもきっと、「またか」くらいに思われて、そのままポケットに書かれたメモを入れっぱなし、という可能性もありますね。お客さんとは面倒なことにならないように気をつけているかもしれません。

なので、お客さんと積極的にプライベートで仲良くなろうと思っている店員の人はいないと思います。ここは、恋愛感情を悟られず仲良くなる方法を考えなければいけませんね。

130509taenaka

彼はあなたの事をおぼえているのでしょうか。頻繁に来て服を買ってくれたり、たくさん買ってくれるお得意さまなのかどうか。

接客業の人はたくさんお客さんと接するので、通りすがりの一見さんや、印象のうすい人のことはすぐに忘れてしまいます。「やはり個性的だったり、目立つ方だったり。お得意さまであったりするとおぼえています」と前述のAさん。

お金はかかりますが、まずは足繁く何度も通い、彼のよいお客さんになって世間話をするくらいになりたいですね。

共通の話題を探し出す

映画やスポーツの趣味の話から探って、自分も映画に興味があるので教えて欲しい。その情報を朝のスピーチなどの話題にしようと思っている、などと言ってみたり、彼の身に着けているアクセサリーをどこの店に行けば手に入れられるのか、と聞いたりして、彼のアドレスを自然に教えてもらうのがいいですね。

名前が分かればネットで検索

運が良ければ、彼のなにかに関わるページにたどりつけます。Facebookをやっているのなら、そこからつながるのもいいかも。アドレスはなにかのハンドルネームにしているかもしれません。ツイッターアカウント、ブログ名など。そこからたどりコメントの常連になったり、彼女の有無など、彼の日常の様子をうかがったりできますしね。

あくまでも、「偶然」に。そして、相手に言わないでくださいね。ネットで探していると知られないように。気持ち悪いですから。

自分の名刺を渡す

会社の名刺ではなく、趣味が書いてある名刺です。世間話をする仲になってから、「あ、そうだそうだ、こないだ趣味仲間に渡そうと思って名刺を作ったんですよ。こういうのです」とさりげなく渡すのもいいですね。そこまでやれば、あなたのことを少しでも気に入っているなら連絡は来ると思います。

アドレスを手に入れたからと言って、くれぐれもグイグイ行かないでくださいね。向こうからの連絡を待ちましょう。

一週間以上経って何も来なかった場合。「飲み会で誰か男性をつれてきてと頼まれた。友達を連れてきてくれませんか」などと言ってきっかけを作りましょう。実際に会が開かれればいいのですが、無理な場合は「流れてしまった」と言ってもいいかもしれません。それで恒常的に連絡ができる仲になれればいいと思います。


「恋愛感情があるので通っている」ことは誰にも気づかれないようにしましょう。「積極的な方だと、女性スタッフのほうがよく覚えていますので……」とAさんは仰います。

そうかもしれませんね。「あの人がまた来たよ」と女性店員に噂されて邪魔をされたり、「お客さんと面倒になるのは避けて」と上司から注意されたり、厄介なことになりそうです。

焦らずにチャンスを待つことだと思います。

【関連リンク】
店員とお客さんの関係から恋愛に発展させるステップ2つ
コンビニの店員さんに恋。彼女と別れてアプローチすべき?
片思い中の顔見知りの異性への効果的なアプローチ方法

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする