彼も彼女もお互いがダイスキで、いつもしていたいキス♡
そんな中、彼女からの積極的なキスの行動に、いつもとは違った変化があると、彼は魅了されてドキドキ感がUPします♪
ここでは、いつもよりも濃厚と感じ、彼が彼女に魅了されてしまうキスのシチュエーション4つをご紹介!

大胆で積極的、少しオーバーくらいの愛情表現をキスであらわし、彼をもっと魅了させちゃいましょう♡

(1)唇はつやつやの状態にする

『つやつやの唇はキスしたくなりますね』(26歳/企画)

キスをする前のリップケアって、すごく大切♪
リップクリームでいつも保湿をし、メイクをするときには、ツヤ感のあるルージュやグロスを使ってぷるぷるうるうるの唇をキープしておきましょう。
彼にいつもそんな唇を見せておくと、キスへの欲望も高まり、彼女からキスをしてほしいという気持ちが大きくなっていきます♡

(2)下唇から責める

『下唇を責める女の子はできる女のイメージがあります』(27歳/金融)

キスにはリップケアと同じくらい、テクニックも大事!
彼女から彼へのキスをするときには、下唇をちょっぴりかむようにしてついばんでみると、彼はあっという間にこのテクニックに魅了されてしまいます♡
下唇って、意外に性感帯があるパーツなので、唇全体へのキスをおあずけにして、下唇をじっくり攻め、彼を焦らしながら魅了させる彼女、目指してくださいね★

(3)強弱をつけて丁寧に舐める

『丁寧なキスは愛されてる感があってキュンとします』(25歳/不動産)

キステクでは同じチカラで行っていても、いつもと同じキスになってしまうもの。
彼女から彼へのキスをし、下唇を攻めた後は、チカラを強めたり弱めたりと、強弱にポイントをおいて、彼の唇を舐めて魅了させちゃいましょう♪
今までとは違って、あまり経験したことのない彼女からのキステクに、彼は思わずメロメロ!
メイクラブへの欲求も高まるので、一緒に眠るときのキステクとして実践するのもアリです♡

(4)唾液を含ませる

『唾液の質感にゾクゾクするから』(23歳/コンサル)

フレンチなキスとは違い、唾液を含ませて、ときに舌を絡ませるような濃厚キスは、彼を確実に魅了させるキステク♡
唇からの温かさを感じ、お互いの愛情をもっと深めていけるキスなので、特別な日や甘えたい日、彼女側にメイクラブへの欲求が高まっているときは、このキステクを使って彼を誘惑しちゃいましょう♡


キスひとつであっても、ちょっとしたテクを身につけておくと、いつも彼を魅了できますね♡
彼女に大胆なキステクがあることを知った彼は、あなたへの愛情をさらに深め、いつもドキドキさせることが♪
ご紹介した4つのキステク、絶対に身につけて、離したくない彼女、目指していきましょう♡

(文/恋愛jp編集部)