初デートって緊張しますよね。
うまくいってお互い楽しいときを過ごしたいものですが、ときには失敗も。

初デートで男が帰りたいと思う瞬間を4つご紹介します。
身に覚えがある人は気をつけましょう。

(1)女子の服装が絶望的にダサい

『一緒に歩くのが恥ずかしすぎるから』(26歳/企画)

男子はそこまで女子のファッションにはこだわりません。
オシャレとまではいかなくても、せめて普通のファッションなら気にしないものです。
しかし女子に絶望的にダサいファッションで来られると、さすがに帰りたくなります。

彼はあなたの私服姿を知っていますか?
プライベートで会ったことがある同士なら、お互い私服を知っていますが、そうでない場合は要注意。
彼があなたの職場の制服姿やスーツ姿しか知らない場合は、服のセンスに気をつけましょう。

「自分にはセンスがない」と思っている人は、普段からファッション雑誌に目を通してみて。
雑誌の恰好をそのままマネするだけで、オシャレさんになれます。

(2)女子が絶望的に受け身

『いちいち対応するのがめんどくさい』(24歳/営業)

女子がデートで行きたいところや、食べたいものを言わない受け身な姿勢もNGです。
男子にどこに行きたいか、何を食べたいか聞かれたとき「何でもいい」と答えていませんか?

男子はデートで女子に喜んでほしいと思っています。
せっかくのデートなのに、投げやり感のある対応はやめておきましょう。

彼に「俺と嫌々デートしてるのかな」と思われると損ですよね。
自分の希望をしっかり彼に伝えて、デートを楽しみましょう。

(3)女子が絶望的にしゃべらない

『女子を喋らせるのが目的になるデートなんてつまらない…。早く帰りたいよ』(26歳/IT)

女子がデートで絶望的にしゃべらないと、彼も早く帰りたくなります。
彼が話題をふっても、「うん」「ううん」「そうだよ」などのひと言で終わっていませんか?

一生懸命話題をふってくれている彼に対して、せめて会話を発展させるよう努めましょう。
お互い初めてのデートは緊張するものですが、会話を続かせる努力は必要です。

話題を彼まかせにせず、積極的に話題を作って彼と話しましょう。

(4)女子が絶望的に汗臭い

『風呂入れや!洗濯しろや!ボディミストくらいしろや!』(31歳/金融)

絶望的に汗臭い女子も不潔感があって嫌がられます。
汗の臭いは自分では意外と気がつきません。

自分は臭くないと思っていても、念のため消臭対策は念入りに。
夏はとくに、出かけるときはよくても、移動中に汗まみれになることがあります。

出かける前にしっかり消臭スプレーをしておくことで、ある程度防げます。
少しでも汗臭いと、女性の魅力が台無しになるので、しっかりと対策しておきましょう。


初デートは男も女もお互いに緊張しますよね。
彼に帰りたいと思われないよう、自分でできることはしっかり気をつけましょう。

逆にあなたが早く帰りたいときは、あえて受け身な姿勢や無言の状態を続けてもいいかも?
案外すぐに解散になるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)