【相談者:20代女性】
最近、彼が私の妹のことばかり詳しく尋ねてきます。
彼は、私の家族と一度だけ食事をしたことがあるのですが、まさか妹に気移りしちゃったなんてこと、ないですよね……。

身近な人間関係から彼女を選ぶタイプの男ならその可能性も……

ご質問ありがとうございます、人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

男には大きくわけて2つのタイプがいます。

ひとつ目は「彼女を探すときにいろいろな場所に出かけてみたり、まだ見ぬ人間関係から見つけたりする」タイプ。
そして、もうひとつが「身近な人間関係から彼女を選ぶ」タイプです。

後者は、彼女と別れたあとに彼女の友だちと付き合いはじめたり、バイトや職場など、同じ空間にいる女子の中から彼女を選んだりと、身近な存在をターゲットにする傾向が。

彼がこういうタイプの男だった場合、あなたの身内に気移りすることもあります。
さすがにあなたと別れて身内と付き合うと軋轢が生じてしまうため、それは控えるかもしれませんが、単なる彼女の身内という存在以上の興味を抱いている可能性は大きいです。

ここでは、彼女の身内に対して特別な感情を抱いたことのある男性たちに本音を語ってもらいました。
彼の本音を探る参考にご覧ください。

(1)彼女のおかあさんに欲情しちゃった

『彼女の実家に遊びに行き、みんなで食事した時のこと。
彼女の母親は元化粧品の販売員で、おかあさんとは呼べないほどキレイな女性。
彼女の母親と僕だけをリビングに残したまま、みんなが外出することになり、家には二人きり。

結構お酒が入っていたこともあり、美しい母親と禁断の関係を望んでいる自分がいました……。
あの日、もし誘われていたら、身を任せていたと思います』(27歳/美容師)

(2)隠れて彼女の姉とイケナイ関係に

『彼女との恋愛で悩みごとがあると、彼女の姉に相談するようにしていました。
最初はカフェで話す程度だったのですが、そのうちご飯や飲みにも行くようになり……。
心のどこかで好きになっている自分に気づきはじめました。

その結果、恋愛相談と称し、僕は彼女の姉を度々デートに誘うように。
ドライブや映画、ライブ……ついには旅行先でイケナイとは思いつつも大人の関係になってしまいました。
彼女には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、禁断の恋愛を楽しむ自分の感情も否定できなかったです』(28歳/グラフィックデザイナー)

(3)彼女にはないものを彼女の妹に求めてしまった

『彼女には、4歳下の妹がいました。
年上ということもあり彼女は姉御肌の性格で、ドライでクールなタイプ。
一方、彼女の妹は、いわゆる妹キャラが似合う可愛い女子。

妹に何度か会ううちに、彼女には無い部分がとても魅力的に感じはじめました。
彼女の家族との親交を理由に、彼女の実家に何度も足を運ぶようになりましたが、それはあくまで建前で、彼女の妹に会うのが目的。

僕を年上の男として見てくれているのが嬉しく、同時に、当の彼女への気持ちは薄れていきました。
結果的に彼女とは別れてしまい、妹とも会うことができなくなりましたが、身内という軋轢がないなら、今でも当時の彼女の妹と付き合ってみたいという願望があります』(28歳/飲食店)


身近な人間関係から彼女を探そうとするタイプ、つまりは「近しい存在に恋愛欲求を抱いてしまうタイプ」の男は、数珠つなぎのように横へ横へと恋愛感情を連鎖させてしまう傾向があります。

彼女との関係に慣れたころには、彼女の友だちがよく見える。
その友だちのことを意識すればするほど、彼女への興味が薄れてしまう。
そうやって恋愛対象を横移動させるタイプの男ですね。

こういったタイプの男の場合、あなたの身内に恋愛感情を抱くことも考えられます。
特に、会話のなかでやたらと身内の話が出てきたり、人となりを深く尋ねたりするようになると危険信号かもしれません。

また、こういったタイプの男は、彼女にないものを持っている女性に惹かれる傾向があります。
浮気願望をきっかけに、それを恋愛感情へと昇華させていくのです。

あなたの身内のなかに「あなたにはないものを持っている」「あなたと正反対の性格をしている存在がいる」なら気をつけましょう。
まるでシーソーのように、その存在への興味を強め、あなたへの関心を薄れさせていく可能性もあります。

ただし、彼女の身内に恋愛感情を抱くような男は、いずれ浮気をするはずです。
浮気はしないにしても、気移りし、あなたの元から去っていくことでしょう。

ごくまれに、彼女と別れ、彼女の身内と付き合う強者もいますので、悲しい結末が待っていないとも限りませんが、身内に強い興味を示すような彼との恋愛は、冷静に考え直したほうがいいのではないでしょうか。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)