「気になる彼とデートできたのはいいけど、彼のその後の反応がイマイチ」
そう感じたことはありませんか?

彼の反応が薄いのは、もしかするとデート中のあなたの言動が原因かもしれません。
今回は、デートで彼にみっともないと思われる瞬間を、4つご紹介します!

(1)料理が出た時に写メを撮りまくる

『ラーメンを食べに行った際に、ラーメンの写真を撮るのは引いた。早くしないと伸びるわ!と思いました』(27歳/営業)

料理の写真を撮りまくるのは、インスタをやっている女子にはありがちですよね。
写メを撮っている間は会話もストップし、男性は手持ちぶさたになることも。

気遣いができない子ととられることもあるので、撮りすぎはNG。
どうしても撮りたいなら1枚程度にしておきましょう!

また料理の写メを撮る女子は、レストランの外観や店内の様子までパチパチ撮ることも。
「俺とのデートより、写真を撮るほうが楽しいのか」とがっかりする男性も少なくないでしょう。
デートに興味がないととられることがあるので、ご注意ください。

(2)笑い声がデカい

『下品に笑う女性は、一緒に似てみっともないです。特に大きな声で笑うのは止めてほしい』(26歳/介護士)

男性は女性の笑い声が好きですが、極端にデカい笑い声はあまり品のいいものではありません!
電車の中やお店の中で、ものすごくデカい声で笑うと、人の注目を浴びて恥ずかしいものです。

中には、周りの人の耳が痛くなるほどデカ声で笑う人も。
しかも本人は夢中で、周りの人の視線に気づいていないことが多いです。

周囲の人の目に耐えられなくなる男性もいるでしょう。
笑い声がデカい自覚がある人は、とくに注意してくださいね。

(3)金持ちぶる

『初デートにブランドものをたくさん付けてくるのは、みっともないと言うか……一緒に居たくないです。ただの見栄っ張りにしか見えない』(31歳/経理)

高いブランド物のバッグや時計を身に着けている女子も要注意。
うら若い女子が、あまりに高いブランド品を身に着けていると不自然です。

男性は「誰かに買ってもらったのか?」と不振に思うでしょう。
水商売のアルバイトをやっていると思われることも……。
ブランドアピールはみっともないと考える男性もいます。

「自分に自信がないから、ブランド品で飾る」と思われるのも嫌ですよね。
また、ブランド品丸わかりの品を身に着けていると、まるでそのブランドの広告塔のように見えます。
上品には見えないので、注意したいものですね。

(4)酒癖が悪い

『お酒好きなのは、自分も好きなので嬉しいですが、酔った時におじさんみたいだと、ギャプに耐え切れない』(32歳/塾講師)

お酒が入ると、人が変わる人っていますよね。
顔が赤くなったり眠くなったりするのはかわいいですが、中にはオジサンになる女子も。

言葉使いや態度も悪くなり、あぐらをかいたり彼にからんだり。
ヘタすると彼に「これが素なんだな」と思われる可能性が。
オッサン化の自覚のある人は要注意。

彼とのデートのときは、くれぐれもお酒は控えめにしてくださいね。


気になる彼とのデートって楽しみですよね。
デート中の言動で次がなくなることのないように、自分の行動にしっかり気を使いましょう。
結婚するまで気は抜けませんね!

(文/恋愛jp編集部)