好きだった男性のある言動を見て、「裏切られた!」とショックを受けた経験はありませんか?
男性も、些細なことで好きだった女性に幻滅してしまうことが多くあるようです。

男性は、どんなときに好意を持った女性に対して「裏切られた!」と感じてしまうのでしょうか?

(1)自分以外の男性と仲良くしているとき

『嫉妬なのかもしれませんが、好きな女性が他の男と仲良くしていると裏切られたと思っちゃいます』(22歳/学生)

好きだった女性が他の男性と仲良くしている姿を見て、快く思う男性はいないでしょう。
例えその男性と付き合っていなかったとしても、やはり嫉妬してしまうようです。

特に、自分と話しているときよりも話が盛り上がっていたりすると、「俺以外の奴とも仲良くしやがって!」と機嫌が悪くなってしまいます。
気になる男性が近くにいるときは、他の男性と盛り上がり過ぎないようにした方がいいでしょう。

(2)ぜんぜん家事が出来ない

『女なのに、まったく家事ができないと今まで何を家で学んだの?と思ってしまいます。せめて家事はできないと厳しいです』(29歳/調理師)

何だかんだ言って、女性には料理や掃除などの家事が得意でいてもらいたいと考えている男性は多いもの。
なので、好きだった女性が全く料理や掃除が出来ないと知ったときの男性は、思いのほかショックを受けてしまいます。

特に、外見や性格で家庭的なイメージのある女性は要注意。
勝手に家事が得意そう!という幻想を持たれて、何かの拍子に幻滅されてしまう危険性があるかもしれませんよ!

(3)元カレと頻繁に連絡を取っている

『元彼と連絡を今でも取っていたり、あったりしているのは論外。裏切れたというか信じられない』(27歳/教師)

例え現在付き合っていなかったとしても、元カレと頻繁に連絡を取っているのも男性にとっては嫌なようです。
「まだ未練があるのかな?」と勘ぐってしまい、裏切られたような気分になってしまうのだとか。

新しい恋を始めるには、元カレとの関係はすっぱり切ってしまった方が良さそうです。

(4)すっぴんを見たとき

『男のなかのあるあるだと思いますが、化粧している時とすっぴんのギャップに裏切られる。もはや整形なんじゃないかと思う』(30歳/営業)

彼氏でもない男性にすっぴんを見せることはそう無いと思いますが、メイク崩れなどには注意した方が良いでしょう。
特に、アイメイクが流れていたりファンデーションが落ちてしまったりすると、「全然別人じゃん!」とガッカリさせてしまうようです。

メイクが落ちたら肌がガサガサ……なんてことが無いように、普段から念入りな保湿を心がけたいですね。

(5)冷たい態度を取られたとき

『昨日まで優しかったのに、急に冷たい態度をされると不安になり、結構ショック……』(26歳/保険)

男ゴコロは、意外とナイーブなもの。
好きな女性にちょっとでも冷たい態度を取られたりすると、不安に感じてしまいます。

相手に誤解を与えないためにも、自分がそっけない態度を取っていないか普段から意識した方が良いでしょう。


ちょっとしたことで、相手の印象が悪くなってしまうことは少なくありません。
男性にとっても、それは同じこと。
気になる男性に悪い印象を与えないように、日頃から気を付けておきたいですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)