婚活女性必見! 男の胃袋を掴むポイント3つ

【相談者:20代女性】
婚活パーティで知り合って3か月の彼が今度、自宅に来ることになりました。私の手料理を食べたいと言われたのですが、彼は結構グルメで、今まで連れて行ってもらったお店は本当に美味しいお店ばかりで、私は特別料理が得意というわけでもないので、何を作ったら彼が喜んでくれるか分かりません。やっぱり、おふくろの味みたいな肉じゃがとかの家庭料理がいいのでしょうか?

qa_a リサーチ・バランス・パフォーマンスで彼の胃袋を掴みましょう!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

舌の肥えた彼に料理を作るというのは結構なプレッシャーになりますよね。おふくろの味を男性が好むというのは間違ってはいませんが、もし彼が実家暮らしなら、下手をすると前日の晩ご飯とかぶってしまう危険もありますし、どうしてもお母さんの味と比べられてしまうリスクも。

そこで今回は、彼の胃袋を掴む3つのポイントを提案しましょう。

130507sayuri

ポイント1「外食時に彼の好みをリサーチ」

今まで彼と行ったお店はどんなお店が多かったか? 味付けは濃いめのしっかり味だったか? 薄味だったか? 彼はガッツリ系の揚げ物や肉類を好んで頼んでいたか? それともお魚等のあっさりしたものを好んで食べていたか?

上記をチェックしてみて下さい。例えば、ガッツリ系が好きなようならメインは肉類に。あっさり系が好きなようならお魚をメインにしてみましょう。和食にするなら、彼がお味噌汁を食べているかも要チェックです。いつも残さずお味噌汁を食べているようなら、必ずお味噌汁をつけましょう。

その時のポイントは、お味噌汁に入れる具材はお豆腐とわかめ等シンプルなものがいいでしょう。私がダイエットやメタボ対策の個人指導でしている食事チェックの中で、男性は豚汁やけんちん汁等の具だくさんの汁物より、具材は1種類か2種類のシンプルなお味噌汁を好む傾向が見られます。

ポイント2「栄養と彩りのバランスをとりましょう」

メインのおかずが決まったら、あとは副菜。栄養のバランスと言っても難しいと思われるかもしれませんが、彩りのいい料理は比較的栄養バランスもとれるものです。

例えば、メインが豚の生姜焼きだとすると色は茶色。そこにキャベツの薄いグリーンとブロッコリーやサラダ菜の濃いグリーン、トマトの赤を添えれば見た目もきれいで栄養のバランスも悪くはありません。見た目の良さだけでなく、「貴方の体の事を考えてますよ」というメッセージにもなります。食卓には白(ご飯も含む)、茶色、薄いグリーン、濃いグリーン、赤もしくはオレンジをバランスよく並べましょう。

ポイント3「匂いと音で彼の食欲を刺激しましょう」

以前テレビで、食後満腹状態の男性2人に焼肉定食を食べさせるという実験がありました。1人の男性は厨房の近くの席でお肉を焼く音やたれを絡める匂いが届く場所で待たせ、もう1人の男性は厨房から離れた音も匂いも届かない個室で待ってもらい焼肉定食を出したところ、待つ間調理の音や匂いを感じていた男性は満腹だったにもかかわらず、出された焼肉定食をほとんど食べてしまったのに対し、音も匂いも感じず待っていた男性は、「満腹だから」とほとんど残していました。

この結果にも見られるように、人は見た目や味だけでなく、音や香りでも食欲を刺激され出された料理を美味しいと感じる傾向があるので、彼の前で料理を仕上げ、音と香りで彼の食欲を刺激するといいでしょう。


以上、3つのポイントを押さえて彼の胃袋をしっかり掴んで下さいね。

また、料理をする姿を見せることで例え特別料理が得意でなくても貴女の懸命さが彼に伝わりきっと愛しさがます事でしょう。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする