冬場はラーメンを食べる頻度が急増するプライベート大学恋愛学部のユウキです。
俗に言う、家系ラーメンが大好きで、チャーシューと味玉のトッピングをしがち。
会社の飲み会をしたあとは2次会に行かず、こっそりラーメンを食べにいくこともしばしば……。

さて、みなさんの生活必需品は何ですか?
おそらくトップにあがってくるものが、「スマートフォン」だと思います。

私の生活にとっては切っても切り離せないもの。
誰かと会う時もスマートフォン経由、連絡を取る時もスマートフォン、動画を見る時、時間をつぶす時……など使用シーンを挙げたらキリがない!

日常的に持ち歩いているものだからこそ、恋活にも有効活用してみませんか。

(1)ほぼ全員がインストールしているアプリLINE

もはやLINEはインストールしていない人はいませんよね。そしてLINEはユーザーのニーズに応える機能を存分に搭載しています。
新しいところですと、誤って送信したものを取消せるようになりましたよね。
様々な機能の中でも私が注目しているポイントとしては、名前を書き換えられることです。

これができることによって、恋活を進める時の迷いがなくなります。
どこで出会って、何歳で……など特徴すらもメモをすることができるからです。
恋活において相手の情報を正確に把握しておくことは重要!

機械の力も使って、スムーズな恋活を進めていきましょう。

(2)自分だけのグループLINEをつくる

先ほど、名前の書き換えができるというポイントを挙げましたが、メモ機能としてさらに使えるテクニックは、自分だけのグループLINEをつくることです。

これにより、何でもメモをできる環境をつくることができます。
なおかつノート欄やアルバムという機能もそのまま使えるので、内容ごとに書き分け、写真で保存ということも可能です。

(3)カメラ機能

カメラは思い出が形に残る非常に有効なツールです。
また自撮りをしやすい風潮にあるので、それに乗じて一緒に写真を撮ることもできますよね!

また、SNOWやBeautyPlusなど、盛れるカメラアプリがあるので、写真を撮ること自体も楽しめます。
写真を通して記憶に残すこと、2人で自撮りをして恋人気分を味わうこと、相手の心の中に自分の存在を残すことをできれば、相手の心に確実に近づくことができます!

実際に写真を撮るまでの流れを自然にできるようなシミュレーションまでできれば完璧。


いまや生活のほぼ全てに関わってくるスマートフォン。
スマホ文化を制するものは恋活も制すると言っても過言ではない。
相手が最も使うツールへの入り込みができれば、恋愛の扉はもうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)