こんにちは、コラムニストの愛子です。

遊ばれていると分かっていても、その瞬間のときめきを優先したくなることってありませんか?
でも後々「軽はずみなことをしてしまったから、本命にはなれないかも」と悔やむことが多いのではないでしょうか。

しかし中には、体の関係から始まる恋もありますよね。
それって一体どんなケースなのでしょう?
そこで今回は、最初は遊びのつもりだったのに「また会いたい、声が聴きたい」と思った女性の特徴を、男性たちに聞いてみました!

(1)相性が良かったのに、女性から連絡がない

『一夜限りのつもりで関係を持った女性との相性が、思った以上に良くて、また会いたいって思うくらい楽しかったんです。でもその後、一切連絡が来なくて、「向こうは良くなかったのかな?」なんて考えだすと止まらず、気づいたら電話していました』(30歳/不動産)

(2)恋人みたいに過ごしたのに、付き合ってとは言ってこない

『遊びのつもりで誘った女性が、一晩中恋人みたいな態度をとってきました。そのときは俺も楽しかったけど「責任取って」とか面倒なこと言われたら嫌だなと心配していました。でも翌朝、その女性は一切そういうことを言わず、あっさり帰っていきました。ホッとした反面ちょっと寂しくて、数日後に俺から電話しちゃいました』(32歳/広告)

(3)何事もなかったようにこれまで通り接してくれる

『女友達と酔った勢いで体の関係になってしまいました。いきなり彼女面されたり、反対に冷たくされたり、これまでと態度が変わってしまったらどうしようと心配していましたが、その女性は今まで通り友達として振る舞ってくれました。そんな風にされると、寂しい夜また電話したくなっちゃいます』(26歳/飲食)


最初は遊びのつもりでも、一緒に過ごした時間がとても楽しければ、また会いたくなることは男性にも結構あるようです。
そして女性が付き合うことに執着しない方がその確立は高まるみたい。

思い切って告白してみるのもアリですが、その際は当たって砕ける覚悟でしたほうがいいかも。

関係を持った後は、なるべく彼のことは忘れて、「熱を冷ます時間」を持つのがオススメ。
もし、またその男性から電話が来ても、結局「遊びのお誘い」という可能性も高いから。

一晩は酔いしれてみたけれど、今後はやっぱり「そういう関係は嫌」なのか「割り切って楽しみたい」のか、あなた自身の気持ちを整理する時間が必要です。

あなたがそうして自分と向き合ったり、友達や他の男性と楽しく過ごしたりしている間に、もしかすると相手の男性は、モンモンとあなたのことを考えているかもしれませんよ。

彼から再び連絡が来た時、流されずに彼との関係を選べる自分を築いておきましょう!

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)