【相談者:20代女性】

お付き合いをすると、なぜかいつも私の方が振られてしまいます。
その理由は「好きじゃなくなった」がほとんど。
私に対する愛情が無くなってしまったのが理由で、ほとんどの元カレは去って行ってしまったのです。

私って飽きられやすい女なのでしょうか?
今後お付き合いした男性から飽きられないようにするためにも、何か良い方法を教えてください。

飽きさせない女になるために必要なのは新鮮さと共感力です。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

長期交際を続けるカップルの多くがぶつかる、マンネリの壁。
もちろん、マンネリとはそれだけふたりの関係が落ち着いてきたという証でもあります。
うまく乗り越えることができれば、この先のふたりの関係もより良いものとなるでしょう。

しかし中にはマンネリがきっかけで相手に興味がなくなり、飽きてしまったことで別れを選択してしまう人もいます。

そんな悲しい結末を迎えないためにも、交際中の今から、彼を飽きさせない女になる心がけをしてみましょう。

今回は20~30代の方々から伺ったお話に基づき、彼を飽きさせない女になるための方法を3つご紹介いたします。

(1)オープンさ8割、ミステリアスさ2割

『今の彼と3年半付き合っていますが、お互い特に飽きたという感じはしていません。そのために私が心がけているのは、どれだけ一緒にいても彼に見せない部分をつくることかな……。特に昔の話はしつこく聞かれない限りは絶対にしませんね。そのミステリアスさが良い意味で交際当時の新鮮さをつくっているのかもしれません』(25歳/フリーター)

「ミステリアスな女に男は惹かれる!」とは言いますが、長く付き合い続けているのに隠し事ばかりでは彼から信頼してもらえません。
かといって、何でもかんでもオープンに話しすぎてしまうとその時点で彼があなたに対する興味を失う可能性だってあるでしょう。

そこでオープンさ8割、ミステリアスさ2割程度の割合で、彼に見せない部分を少しだけつくる心がけをしてはどうでしょうか。
「長く交際しているけど、まだ彼女のすべては知らない」という状態が彼の興味を引きつけることにつながるはずです。

(2)ふたりのテンションを合わせる心がけをする

『片方がむちゃくちゃテンション高いのに、もう片方がしらけているみたいな温度差が結構あると、それだけで相手に冷めちゃうんですよね。それが嫌だから私はできる限り、彼のテンションに合わせるようにしています』(28歳/医療事務)

楽しい映画を見てとても気分が良かったのに、一緒に見ていた相手がつまらなさそうにしている姿を見て、こちらまでテンションが下がってしまった……という経験ってありませんか?
それほど一緒にいる相手との温度差は、ふたりの今度の関係を大きく左右することにもつながるのです。

無理に相手に合わせろとは言いませんが、ときには彼のテンションに合わせ、ふたりで喜怒哀楽を共有してみましょう。
ふたりが同じテンションであるというだけで、そこには目に見えない大きな絆が生まれるのです。

(3)必要な存在であることをうまく伝える

『依存心が強すぎる重いは嫌だけど、適度に自分を必要としてくれるのは嬉しいかな。たとえ長く付き合っていたとしても、時々、必要にされているな~ってことが実感できると、それだけで飽きることはありません』(34歳/IT)

人は誰しも他人から「必要とされたい」「認められたい」という願望を少なからず持っています。
そんな彼の「必要とされたい」願望を満たしてあげることができれば、おのずと彼もあなたを必要とするため、飽きられるなんてこともないのです。

とはいえ必要とするがあまり、彼に依存してしまってはただの重い女になるだけ。
交際中は彼が「誰かに必要とされたい」と思っている瞬間を見極めたうえで、「私はあなたを必要としている」という気持ちを言葉と行動で伝えてあげるようにしましょう。


彼を飽きさせない女になるために必要なのは、新鮮さと共感力
このふたつを意識してふたりの時間を過ごすことができれば、彼があなたに興味をなくすこともありません。

同時にあなたが飽きさせない女になることで、彼もあなたを飽きさせないための努力を惜しまないようになるでしょう!
そのお互いの思いやりが長く交際を続け、良好な関係を築き続ける秘訣にもなるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)