こんにちは、sakuraです。
お休みの日に久しぶりに意中の方と会ったり、お泊まりをする方もいらっしゃるでしょう。

皆さんに、刺激的で盛り上がる夜を過ごしていただきたい!
そんな気持ちから今回はフェラチオのコツを4つご紹介します。

(1)いきなり咥えないで!「前フリ」を大事に

「フェラチオ=男性器を咥える」というイメージが強く、慣れていない女性では「フェラして」と頼まれたときにいきなりパクッといく方が多いです。
しかし、咥える前に「前フリ」があった方が男性は興奮しやすいもの。

例えば……

・乳首を舐め、そこから徐々に唇を舌に這わせていく
・性器を舐める前に内腿や下腹部にキスをする
・咥える前に性器を指で優しく愛撫する
・咥える前に舌だけで直線上に、あるいはジグザグに性器を舐めあげる
・ハーモニカフェラ(唇で性器を挟み上下させる)

などです。

弱い刺激から徐々に刺激を強めていくことで、男性は期待が高まり、その後の感度も上がりやすくなるんですよ。

(2)唇と舌の両方を同時に使う

次にいざ咥えた後の話です。
唇でしごき、舌で裏筋を刺激する、というのがいわばフェラの王道。

咥える際は歯が当たらないように注意しましょう。
唇で歯をカバーしつつ、自分の口の中にまっすぐ男性器が入るように首の角度を調整すると良いです。

舌で裏筋を刺激するやり方には様々なバリエーションがあります。
たとえば、「舌に力を入れて尖らせて小刻みに震わせる」のと「舌の力を抜いてやわらかく舐め上げる」のでは全く違った感覚が得られます。

また「舌を縦に動かす」か「横に動かす」か、あるいは「軽くトントンとつつくようにする」か、といった動かし方でも変化が付けられます。
相手の反応を見ながらハマるものを探しましょう。

(3)思い切って顔は見せてみる

咥えている時の顔は見られたくない、という声も女性からはよく聞かれます。

しかし、女性が咥えている顔を見て興奮する男性はとても多いです。
男性向けAVを見てもフェラシーンの女性の顔のアップは必ずと言っていいほどありますよね。

ときどき相手の顔を上目遣いで見つめると、視覚で興奮させることができるため効果的です。

(4)手の使い方も工夫する

フェラをしている間に手がお留守なのはもったいないですね。

・手で睾丸をくすぐったり、優しく撫でたり、モミモミしたりする
・手でしごきながら先端を咥えたり舐めたりする(顎が疲れた時にもオススメ)

などができると、よりバリエーションが膨らみます。

手と口を両方一緒に動かすのは難しい!という人もいるかもしれません。
そんな場合には相手の太ももやお尻に軽く手を添えているだけでも相手の感じ方が違いますよ。


いかがでしたか?
お相手好みのフェラをマスターする上でのヒントになれば嬉しいです。
彼に「どうしたら気持ちがいいのか」聞いてあげながら、ぜひ試してみてくださいね。

ライター/sakura(エロを真面目に語り隊)