【相談者:30代女性】

実年齢よりも少し年上に見られがちな私。
この際、キャラクター変更して、色気のある女性を演じてみようかと思っています。
色気のある女性って、男性へのアプローチが得意ですよね。
男性をちょっとエッチな気分にさせる方法ってあるのでしょうか?

「さりげなく触れる」ことが男をエッチな気分にさせます!

ご質問ありがとうございます、人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

基本的に男は女性からのスキンシップに飢えています。
どんなアプローチでも、歓迎して受け入れてくれることは間違いないでしょう。

ただでさえ男が喜ぶスキンシップ。
そこにひとつのポイントを加えるだけで、男をエッチな気分にさせる効果を高められるのです。
そのポイントは「さりげなさ」です。

オーバーなリアクションのスキンシップでも効果はあるものの、あくまでもそれは仲良くなるための距離の縮め方。
さりげなさを意識することで、「二人だけが知る秘密の接触」という感覚を男に植え付けることができるのです。

ここでは、男をエッチな気分にさせるさりげないスキンシップの実例を紹介しながら、なぜ男が興奮するのか解説したいと思います。

(1)会話中のツッコミは叩くのではなく優しく触れ続ける

『会話中に大胆なツッコミをしてくる女性がいますが、僕はさりげなく触れられるようなツッコミをしてくれる女性に興奮しますね』(31歳/営業)

男女が会話をしている際、男が面白いことを言ったときに、「もうっ!」と、つっこむこともあるでしょう。
漫才師がやるような大胆なツッコミは切れもよく、会話にテンポを生んでくれます。

しかし、男をエッチな気分にさせるためには大胆なツッコミは控えること。

男が面白いことを言ったときは、そっと大胸筋あたりに手を当てるようにしましょう。
ポイントは、手を当てながら数秒間触れ続けることです。
これを意識すれば、男の会話にリアクションしながらも、愛されスキンシップを取ることができます。

また、男は目の前の女性に好意を持たれることが目的で会話をしているケースも多く、バシッと叩くことは、あくまで会話に対するご褒美。
優しく触れてあげることこそが、本人へのご褒美につながるため、男は興奮してしまうのです。

自分の魅力をよく知る色気のある女性の多くは、相手につっこむとき、叩かずに触れています。
一度、そのテクニックを観察してみてはいかがでしょうか。

(2)指と指が接触しそうなときは常に触れさせる

『職場で書類などを手渡しする際、必ず指を触れてくれる女性社員がいるのです。その仕草がセクシーで、いつも興奮しています』(30歳/経理職)

物を渡し合うタイミングは、最も指が接近するチャンス。
同じ職場で働いているなら、書類はもちろんのこと、小物を渡し合うシーンもあるでしょう。

たとえば名刺やボールペン、クリップ、付箋など、相手の指に触れずに渡すことが難しい小さなアイテムもたくさんあります。
そういったものを手渡すときは、相手の指にさりげなく触れることを意識してください。

触れられて嫌がる男性は少ないはず。
また、毎回指が触れ合うことで、男性側にもそれを楽しみにする気持ちが芽生えてくることでしょう。

もちろんこれは職場だけに限りません。
お酒を飲むシーンでも、店員さんから受け取ったジョッキやグラスを男に手渡し、さりげなく指に触れる。
お酒が入っている場なら、男をエッチな気持ちにさせることは容易です。

あなたが意識しなくとも相手から指を触れさせてくるようになったら、ミッション成功です。

(3)パーソナルスペースに踏み込む勢いで接近する

『隣に並んで立つときに、思わず興奮しちゃうタイプの女性は、ちょっと服が触れるくらいの距離に立つんですよねぇ。あれに弱いです!』(31歳/営業)

パーソナルスペースとは、他人に近づかれると不快に感じる空間のこと。
一般的に人は、パーソナルスペースに踏み込まれることを嫌います。

しかし男には、女性にもっと近づいてもらいたいという願望があります。

パーソナルスペースに侵入するほど近づいてきた女性に対し、一瞬にして特別な感情を持つはずです。
もちろん、いきなり好意を抱かせられるわけではありませんが、相手の印象に残るアプローチができるはずです。

電車に乗るときやエレベーターに乗るときなど、必然的に近づかざるを得ないシーンもあるでしょう。
そんなときは、服と服が触れ合うくらいの距離に立つことがポイントです。

嫌いな相手とは近づきたくないという心理の逆で、好きな人には近づきたいはず、と男に錯覚させることができます。
要するに、自分に対して好意を抱いていることを、男に知らせることができるのです。

また同時に、魅力的な香水や甘いシャンプーの香りをフワッと漂わせることができれば、男をさらにエッチな気分にさせることができるでしょう。


最後に、男をエッチな気分にさせるための最大のポイントをご紹介しましょう。

それは、男に触れるときに、「相手の目をじっと見つめる」ことです。

目を合わせる秒数が長ければ長いほど、相手への好意を伝えることができます。
その上で、さりげないスキンシップを組み合わせれば、男はただただ興奮するしかありません。

大胆なスキンシップは、誰にでも同じことをやっている感が出てしまいますので、あくまでさりげなく。
さりげなさこそが「あなただけにしかしない特別な行為」という印象を演出してくれるのです。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)