カップルにとって、一緒に食事をすることはそれだけで美味しく楽しいひととき♡
そんな中、男性が彼女に言われて嬉しさを感じるセリフがあるんです。
何気ないトークの中に、男性が嬉しく感じるセリフを言って、食事中のラブラブモードをもっとUPできるチャンスです。

ということで、今回は食事中に彼氏が彼女に言われて嬉しいセリフをまとめてみました!

(1)「一口あげる」

『お互いに食べているものを共有している時間も大切ですよね』(30歳/Webデザイナー)

カップルの食事中では、お互いに食べているものをシェアすることが多いものです。
そこで、彼女が男性の好きな食べ物を「一口あーげるッ♡」と言いながら彼の口もとに持っていってあげると、男性は思わずドキドキ♪
表情もほころんで、彼女の可愛らしさを感じ、嬉しさを感じてくれるでしょう。

(2)「一口ちょーだい!」

『彼女に言われたらあげたくなるに決まっているじゃないですか』(20歳/大学生)

「一口あげる♡」のセリフと同じくらい男性が彼女から言われると嬉しいセリフが、「一口ちょーだい!」 です。
男性の食べる姿を上目遣いでじっと見つめながらこのセリフを言われると、男性はキュンとなってしまい、彼女のおねだりにデレデレしてしまうもの。
カップルの食事中ではこのセリフに甘えん坊でキュートな彼女という可愛らしさを演出でき、男性を嬉しくさせてしまうんです♪

(3)「はい、あーん」

『定番ですよね!食事中盛り上がります』(22歳/専門学校生)

食事中のラブラブモードが徐々に高まっているとお互いが感じる時があります。
その時、彼女が男性に「はい、あーん♡」というセリフは絶対に男性を喜ばせられること、間違いナシ!
どんな男性でも彼女からあーんしてもらうことに嬉しいと思うものなので、このセリフは鉄則として覚えておいてください。

(4)「美味しいね」

『これが一番いいですよね。お店を選んだかいがあります』(32歳/コンサルタント)

一緒に食事するお店を男性がリサーチしてチョイスしてくれた場合、お店の雰囲気を褒めたり、お料理が美味しいことを素直に美味しいと言える彼女は純粋さを男性が感じ、愛おしさもUPです。

男性って、意外にプライドを高く持っているので、センスの良さや料理のチョイスを褒められるとやっぱり嬉しく感じるのです。
おうちご飯であなたが料理を振る舞うパターンでも、「美味しい美味しい」と彼の瞳を見ながら食べる姿に、男性は嬉しさやドキドキ、ときにムラムラッとした気持ちすべてを感じることができ、あなたへの愛情もさらに高まっていくでしょう。

いつもは習慣になっているふたりの食事の時間も、彼女のセリフひとつで男性は大いに喜んでくれます
ご紹介したセリフが口癖になるくらい、男性に言ってあげることで食事のあとの時間もずっとラブラブで過ごせますよ♡

(文/恋愛jp編集部)