美人でも、かわいくても男性から「残念!」と思われるファッションがあることを知っていますか?

男性は、髪型や、メイクの変化にはなかなか気づいてくれません。
それなのに、女性のファッションの意外なところで「残念女子」認定をしてしまうんです。

そんな今回は男性が「残念認定」する女性のファッションについてご紹介します。

(1)ストッキングが伝線してても気にしない

『せっかくきれいなストッキングなのに、それありなんだと思ってしまいます』(25歳/人事)

女性の悩みで多いのが、ストッキングの伝線です。
ついつい、「見えないところだし」と放置して、気付いたら見えるところへ広がっていた!なんて経験はありませんか?

男性はストッキングの伝線に意外と気づいています。

一度や二度ならまだしも、出会うたびにあなたが伝線したタイツをはいていたら…。
「そういうの、平気なんだ」と残念女子認定されてしまうかもしれません。

(2)ネイルがボロボロ

『何のためにネイルしているのか分からなくなりますよね』(22歳/大学生)

華やかなネイルはかわいい女性らしい印象を与えることができます。
でも、一ヶ月もすると何本か取れてしまったり、剥がれて色がまだらになってしまいます。
忙しさを理由にそれをそのまま放置してしまう人もいるのではないでしょうか。

それでは、せっかくおしゃれのためにしているネイルがマイナスポイントになってしまいます。
よく目に入る指先だからこそ、男性が見るパーツでもあることを忘れないようにしましょう。

(3)毛玉だらけの服

『せっかくおしゃれなのによく見るとボロボロ…可愛くてもあり得ないです』(34歳/商社)

お気に入りの服だからと、同じ服をずっと着ていると、いつの間にか毛玉がいっぱいついていることがあります。

服の素材にもよりますが、冬場に選ぶ服は特に毛玉が付きやすいものが多いので要注意です。
毛玉取りは100均でも売っていますので、お気に入りの服は手入れしながら着用しましょう。

「もったいない」「好きだから」と、毛玉も取らずに着ていると、残念な女子認定されてしまいますよ。

(4)ボロボロで手入れのしていない靴やヒール

『可愛いと思っても、ふと下みて見たら途端に萎えるポイント』(27歳/営業)

男性は意外とよく足元を見ています。
女性の靴やヒールもチェックされているんです。

かかとがすり減り、金具が出て音のするヒール、ボロボロでところどころ穴があきかけたスニーカーやブーツを履いていませんか?
もしそうなら、あなたが細部まで気を付けない残念女子と思われてしまいます。

また、夏場は特ににおいも気を付けたいですよね。
大事な靴は修理しながら、時々磨いてあげてください。

ぼろくなった靴は愛着があっても、新しいものに買い替えましょう。
新しい靴は女性を素敵な新しい場所へつれていってくれるそうですよ!

恋のチャンスを逃さないために脱残念女子!
日常でちょっと気を抜いた瞬間を男性は意外と見ています。
恋はいつやってくるかわかりません。
「今日に限ってこのファッション…」と出会いを後悔する残念女子にならないように日々気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)