こんにちは、コラムニストの愛子です。

せっかく素敵な彼氏がいても、彼氏からの愛情を感じられず不安を抱えている女性って、けっこう多いのではないでしょうか。
大好きな彼に「手放したくない」と思われるような彼女になれれば最高ですよね。

そこで今回は男性たちに、彼女に言われて「絶対この人を手放さない」と決意したセリフを聞いてきました!

(1)いつもカッコよくいなくていいんだよ

『仕事が上手くいかなくて落ち込んでいる俺に、彼女が「いつもカッコよくいなくていいんだよ」って言ってくれました。「いつもカッコイイ」っていう褒め言葉と、「そうじゃないときがあってもいい」っていう癒しの言葉のセットは、ヤバい。完全に心を持っていかれましたね』(29歳/IT)

(2)信じているから、好きにやりなよ

『俺が会社を辞めて起業しようか迷っていたとき、当時婚約者だった妻が「信じているから、好きにやりなよ」と言ってくれました。いつも俺の可能性を信じてくれる妻をとても健気に感じたし、同時にものすごい器の大きさと包容力を感じました。この女性を絶対手放したくないと思いましたね』(35歳/コンサル)

(3)集中しているときの○○君が好き

『俺は1つのことに集中すると周りが見えなくなっちゃうタイプ。だから彼女といても、彼女の話が聞こえなくなっちゃうこともよくあるんです。でもそんな俺を見て彼女がよく「集中しているときの○○君が好き」と言ってくれます。彼女曰く、大人になってからそこまで夢中になれるってなかなかないから、それが才能なんだとか。そう言われると嬉しくなります。「凄いね」って彼女に褒められると、子どもの頃母親に褒めてもらったときみたいな安心感に包まれます』(28歳/福祉)


最強なのは「恋心と母性」が両方伝わるセリフ。

多くの男性は「カッコいい俺で居たい」気持ちと、全てを包み込んでくれる「母親のような女性に甘えたい」という気持ちの両方を持っているのです。
だから「尊敬しているけど、ダメなところや子どもっぽいところも愛している」ことが伝わるようなセリフに、男性はグッと心を掴まれるのかもしれませんね。

いつも彼に喜んでもらことばかり考えて言葉を選ぶ必要はありませんが、ふとしたときにちょっと意識して、そんな言葉を彼にかけてあげてみてください。

きっと彼は、ますますあなたのことが大好きになるのではないでしょうか。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)