あなたは、彼氏に嫉妬することがありますか。
嫉妬には、男性がウザいと思う嫉妬と可愛いと思う嫉妬があります。
嫉妬するなら、可愛い嫉妬で彼を虜にしましょう。

今回は、男を虜にする可愛い嫉妬テクについてご紹介します。

(1)ほっぺを膨らませる

『冗談』(28歳/広告)

どんな嫉妬でも、深刻さを見せず、可愛い表情で嫉妬アピールすることが大事です。
その可愛い嫉妬の一つが、ほっぺを膨らませること。

本気で怒らないことが可愛い嫉妬のポイントです。
ちょっと頬を膨らませて、一瞬彼を困らせます。
そのあと、すぐに笑顔を見せると彼はイチコロですよ。

ほっぺを膨らませて拗ねる表情は、小動物みたいで可愛い甘え方。
デートの帰り道にまだ別れたくないときに使うと効果的です。
「まだ帰りたくないな…」という言葉とその表情で、彼は思わず可愛いと思うでしょう。

本気で怒っていない感じが男性には◎
冗談っぽさにお茶目が混じり、あなたを愛おしく感じますよ。

(2)「むかむか」とぶりっ子する

『そんな可愛い怒り方は初めてだ…♡』(26歳/広告)

可愛いけど、ぶりっ子ってなかなかできない女性も多いでしょう。
しかし、ぶりっ子は男性にとってツボ。
ぶりっ子とわかっていても、男性はかなり弱いのです。

嫉妬したときに大事なのが、表現の仕方。
無口になって、険悪な雰囲気を醸し出してはいけません。

怒っているなら、「むかむか」「ぷんぷん」と一言言ってみましょう。
男性は、こいつ可愛い…と思うこと間違いなし。

女性が見ると、こんな怒り方ないわ…と思うでしょう。
しかし、男性には萌え♡となる怒り方なので、試してみましょう。

(3)嫉妬のあまりハグ

『やり場のない感情をハグにぶつけてくるあたり、可愛いなと思います』(30歳/不動産)

女性が関係して、嫉妬することってありますよね。
彼が楽しく女性と話していたり、ふと目線が女性の方にいってしまったり…
そんなときは、あなたの愛情の深さと嫉妬をアピールしましょう。

嫉妬しているからといって、ぷいっと無視するのはいけません。
それよりも私の方が、○○くんのこと好きだもん」と言ってハグ。

そうすると、男性はキュンとします。
嫉妬と恥ずかしさからのハグ…男性にはたまらない可愛さでしょう。

(4)涙目になる

『こんなに僕のことを思ってくれてたなんて…!』(25歳/コンサル)

男性は、女性の涙に弱い生き物。
ただし涙を上手に見せることが大事です。

嫉妬したからといって、わーわーぎゃーぎゃー泣いては意味がありません。
すーっとこぼれおちるくらいの、涙や涙目が◎

嫉妬して怒った時に、思わず涙目に…それが男性にとって可愛いのです。
そんな可愛い嫉妬の仕方であれば、彼はギュッと抱きしめたくなるもの。
潤んだ瞳効果で、罪悪感を覚えると同時に男心もくすぐれるでしょう。


いかがでしたか?
あなたの嫉妬の仕方次第で、男性はあなたを可愛く思い、愛おしさも感じます。
男性にとって、ウザい嫉妬にならないように、可愛い嫉妬テクを手に入れましょう。

そうすれば、いいスパイスとなって、さらにラブラブカップルでいられますよ。

(文/恋愛jp編集部)