メールで連絡を取り合うことは、男と女で意味合いが違う!?

【相談者:20代女性】
私は31歳の彼と九州~関東で遠距離恋愛中、1年3か月です。私の彼は典型的と言うか……付き合う前から付き合って半年くらいまでは、とてもマメにメールを毎日くれてました。付き合う前から、「メールや電話は苦手やけん」って言ってましたが、どこが?? と言うくらいマメだったんです。それが段々……メールは減り……文章も短文に。メールが2~3日来なくなり、今では1~2週間なんて当たり前なんです。本当に寂しくて不安で……不安定な日々を繰り返し、メールが来ると喜んで……です。

そんな時、片瀬先生のコラムを沢山読んで、「男とはこういうものだ、決して気持ちが冷めてるわけではない」と理解しました。彼からたまに来る短文メールには、必ず「愛してる」と書かれてます。ここからが疑問なんですが、私の彼は、「自分は忙しかったりメール出来なくてごめんやけど、毎日顔(私の顔)が見たい」と言います。私は彼が喜んでくれるならと、頑張って3日に一回くらいは写メール送ってますが……返事はほぼないです。彼に余裕がある時は、「可愛い、愛してる」と返事が来て少しメールが続きます。

でも、私だけ頑張ってる気がして……時々虚しくなっちゃうんです。付き合う前みたいにまた沢山メールがしたいけど、もう無理なんでしょうか? 彼が望むように毎日私からメールや写メを送れば、何か変わるのでしょうか? ちなみに、彼が忙しくて電話もなかなか出来ないし会いに行くことも難しいんです。今は私からメールしないとメールはないです。私の彼の場合、やっぱり気持ちが冷めてるのでしょうか? これからどう接したらいいですか?


ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門で恋愛作家の片瀬です。

そうですよね、彼からのメールが減っていくと不安になってしまいますよね。

しかし、あなた自身もおっしゃっているように、女は付き合っているとコミュニケーションを密にとりたくなるのに対して、男は付き合って落ち着くと“あくまでも連絡手段”と考える人が多いです。

正直に言うと、付き合う前のようなメールのやり取りは、出来ないでしょう。彼は自分から、「メールや電話が苦手だ」と伝えてくれています。そうやって伝えてくれないまま、連絡が減っていく男も少なくないので、むしろ親切な彼ですよ。

とは言うものの、自分だけ頑張っていると感じてしまうと、なかなか「メールが来るだけで嬉しい」とは思えないものですよね。彼を変えようとだけ考えていては、一時は頻繁にメールをくれても、また「メールが来ない→不安になる!」の繰り返しになります。

130502katase

今回は連絡不精の彼とうまく付き合う方法をお話しします!

頑張っていることを理解する

あなたにとって、メールは「簡単なこと」かもしれません。でも、彼にとってみれば、「頑張っていること」なんです。

例えば、あなたが何かの資格試験のために仕事の合間に一生懸命勉強をするとしましょう。仕事で疲れていても、合格と言う目標があるから頑張れるものです。

彼にとってみれば、あなたと付き合うと言う目標があったから、頑張ってメールや電話を頻繁にしていたんです。付き合うと言う目標が達成されたため、日常の彼にもどっただけ。あなたもその試験に合格しても、目標をもっていたときのように、頑張り続けられますか?

甘えれば良い!

「会えなくてさみしいから、声聞きたいな。いつ電話しても良い?」遠慮なく送ってください。もちろん、頻繁にするのはNGです。

不安になる女の子の多くは、「甘える=気持ちが重たい」と解釈しがちですが、決してそうじゃないんです。男が「重たい」「うっとおしい」と思う女の子と言うのは、自分の気持ちを押しつけること、そして自分の気持ちを相手に背負わせようとすることなんです。

甘えることも、愛情表現ですよ!

お互いのちょっと頑張るを知る

自分の考えと相手の考えが違う時は、長く交際を続けていくためにも二人の考えを作ること。メールの場合は、あなたは頻繁にメールが欲しい! 彼は気が向いたときで良いと言う違いがあります。

どちらかが100%我慢するのではなく、お互いのちょっとだけ頑張れるを見つけてください。


恋愛する上で大切なことは、あなたが与えることには当たり前に(感謝する気持ちや愛情を伝える行動、メールを送ること)しても、相手から与えられることは、当たり前に考えてはいけないと言うことです。

あなたに向けてくれる愛情、それは当り前ではなくとてもかけがえのない特別な瞬間なんですよ。

●ライター/片瀬萩乃(しあわせ体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする