淋しいという心の穴を埋めるため? 異性のカラダを求めてしまう理由

【相談者:20代女性】
22歳の大学生です。私は高校生のときに初めてHして、その彼とずっと付き合っていましたが、彼が大学生になって、私が一浪することになったときに、フラれました。同時に、親にもバカ呼ばわりされて、親の態度が冷たくなりました。それからというもの、私は寄ってきた男性とHばかりします。特定の彼はいません。こういう私は変態なんでしょうか。

a 心の穴を埋める手段の問題だと思います。

こんにちは。ミクノです。

Hとはなにかの代償行為です。つまりなにかがないから、そこの穴を埋め合わせるべく行うものがHであり、多かれ少なかれ、みんなこんなふうにHをしていると思います。

よって、あなたは変態でもなんでもなく、単に彼にフラれた淋しさから体を重ねているだけでしょう。

130430mikuno

Hはなにを埋めるためのものか

Hは代償行為であるというのを、もう少し具体的に説明しましょう。

(1)親とうまくいっていない淋しさを埋めるためのもの

子どもは、親に(それが1%も好きになれない親であれ)認められたいという欲求を常に持っています。この欲求を満たすことができない人は、つい行きずりのHばかりしてしまうということです。

(2)戻らない時間を埋めるためのもの

フラれた彼を忘れることができないなどの場合、フラれた彼に似たような男性ばかりを好きになり、ついHしてしまうというようなことです。フラれた彼や、過ぎ去った時間は戻ってこないわけですから、思い出とHをするために、男性の体を借りているようなものです。

(3)コンプレックスを埋めるためのもの

高校時代、クラスメートはほぼ全員Hしているのに、私だけ20歳を過ぎて初Hをした……というようなことを、コンプレックスに感じている場合、コンプレックスを埋めるべく、せっせと知らない男性とHをするというようなことです。

(4)焦りを埋めるためのもの

女性は結婚してしまったら遊べない。こう考えている人も多いと思います。結婚前に自由にHしなくっちゃ! と焦って、せっせとHをする人もいると思います。

埋めなくてはいけないから埋めている

もっと細かく見ていけば、ほかにも出てきますが、とりあえずこんなかんじでしょうか。この中で、ご質問者さんの場合、上記(1)と(2)を目的としてHをしているのではないかと思います。

これは変態ではなく、「埋めなくてはいけないから埋めている」と、ぼくは考えます。あなたの心にぽっかりと空いた穴を、どうにかして埋めないと、生きていけないのだろうと思います。

まあ、埋める方法がHでいいのか、という問題もありますが、心の穴は、何者かがどういう手段を使ってでも埋めないと、人は生きていけないのです。それがあなたの場合、たまたまHであったということでしょう。

人生はHに限らず、すべてのことがなにかの代償行為でできています。がんばって生きてくださいね。

●ライター/ミクノトモ(コミュニケーションデザイン専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (5)

注目の記事

恋愛jpをフォローする