振り回される恋愛に夢中になってしまう理由

【相談者:20代女性】
私には好きな人がいます。振り回されているような気がするのですが、どうしても気になってしまって……。普段はそっけないのですが、私のことが好きなのかな、という素振りを見せることもあるのです。このまま好きでいていいのか、あきらめた方が幸せになれるのか、悩んでいます。

qa_a 飴とムチに甘んじないことも大切です。距離を置くのも必要では?

ご質問ありがとうございます。恋愛小説専門家の倉本真帆です。

130429kuramoto

アドバイスを心理学を参考に、小説風に仕立ててみましたので、ご覧ください。


 これは、好きっていう気持ちだろうか。それとも、つい、気になってしまうだけなんだろうか。

 気分屋の彼を思って、早くも半年が過ぎようとしている。

 好きでいるのをやめようかと思ったことは、何度もある。けれど、時折見せる優しさに、心がゆらぐ。

 ため息を吸い込んで、顔をあげたとき、ひとつの看板が目にとまった。

 『心理学でお悩み相談カフェ・お代はコーヒー一杯で』

 ――心理学?

 悩みを聞いてもらえるなら、なんでもいいかなと思った。コーヒー一杯分だったら、そんなに高いお金をとられることもないだろう。

 カフェは2階にあるらしく、私は薄暗い階段を上っていった。

 ドアベルがついた、古めかしいドアを開ける。カウンターと3つのテーブル席がある、こじんまりとしたカフェだった。

 「いらっしゃいませ」

 カウンターにいた女性が、声をかける。

 「あの、相談を受けに来たのですが」

 「お好きなお席にどうぞ。ただいまコーヒーをお持ちします。相談は、そのときに」

 そう言うと、女性はお盆にコーヒーカップを用意した。

 テーブル席のひとつにつくと、ほどなく女性がコーヒーを携えてやってきた。

 「お悩みを、お聞かせください」

 斜めとなりに座った女性が、静かに言った。

 私は、気になっている彼のことを語った。普段のそっけなさや、時々見せる優しい様子、彼のそんな態度がつい気にかかってしまうこと。

 そうでしたか、と言い、女性はこう続けた。

 「ダブルバインド、というものをご存知でしょうか」

 「いえ」

 「相反する態度などをとられることによって、その事柄が気にかかり抜け出せなくなる……といった状況になります。日本語でいうと二重拘束、ですね」

 「あの……よくわからないのですが」

 「優しい態度をとったり、そっけない態度をとったり、そのようなことを繰り返すことで、相手が抜け出せない状態をつくるのです」

 女性は静かに続ける。

 「彼に振り回されている感じになってしまっているのですよね。矛盾するものは、人をひきつけます。冷たくされればされるほど、その後に優しくしてくれることが嬉しくなり、離れがたくなってしまうのです」

 「ツンデレ、みたいな感じですか?」

 私が言うと、女性は少し笑った。

 「今はそういう風に言われる人がいますよね。原理的には、似ていると思います。飴とムチのように、ムチの後に甘い飴を与えられると、人は離れにくくなってしまうのです」

 「じゃあ、私はどうすれば……」

 「そうですね。客観的な意見を言わせていただくと、しばらく無理にでも距離をとっていたほうがいいかもしれません。ダブルバインドは時に危険な状態に陥ることもありますので、難しいかもしれませんが、意識を彼から離そうとしてみてはいかがですか?」

 あなたにとっての幸せを、見失わないようにしてくださいね、と女性は締めくくった。


いかがでしたか?

ダブルバインドは、強い拘束力を持ちうるものです。いったんそこから離れる勇気が、必要かもしれません。彼に惹かれる気持ちが本物かどうか、少し距離をとって確認してみてください。冷静な判断をしましょう。

振り回されて、傷つくかもしれないのは、あなたです。ムチのあとの飴は甘いかもしれませんが、ムチがないと飴を与えてもらえないのは、つらいのではないでしょうか。

●ライター/倉本真帆(恋愛小説専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする