婚活パーティーで絶対やってはいけないNG言動5パターン

【相談者:30代男性】
康介さん、こんにちは。現在婚活中の30代男性です。婚活は今年で2年目で、婚活パーティーやお見合いイベントに定期的に参加しているのですが、まだ相手が見つかっていません。今年中には相手を見つけたいと思っているのですが、婚活パーティー中のNGなどあれば教えてください

qa_a 婚活パーティーでのNG言動5パターン。

ご質問ありがとうございます★ モデル&トータルコーディネーターの中村康介です。

今回は、質問者さんのような現在婚活中の男性向けに、結婚相談所等でお話しさせて頂いている婚活パーティーでのNG言動5パターンについてお話させて頂きます。

(1)人の話を最後まで聞かない

女性:「この前、タイに行ったんですけど、その時に……」
男性:(会話を遮って)「タイに行ったの? えー! タイよりベトナムの方がいいよ! ベトナムってさ、食事が日本人向けで……(続く)」
女性:「……(タイの話してるのにな……)」

Panasonicが1000名の女性を対象に行ったアンケート調査によると、83%の女性が、「話は面白いが、人の話をあまり聞かない」男性よりも、「話題は少ないが、人の話をよく聞く」男性の方が良いと答えています。

130426kosuke

これは、女性が男性に求める条件として、「聞き上手」がいかに優先順位の高いものかを表していると言えます。

石田純一さんは、相づちだけで何時間でも女性の話を聞けるそうです。もはや、聞き上手の神。忍耐の王様。石田大先生を見習いましょう。

【参考リンク】
・女性に聞く「男前調査」デートマナー編 | Panasonic Beauty for MEN

(2)もっともらしいことを言って否定する

女性:(他愛なく)「やっぱり仕事って大変ですよね~。同姓の上司って難しい~」
男性:「いや、そんなことないでしょう。同姓だからこそ分かることってあるでしょう。それは相手の立場にたって物事が見えていないのでは? そもそも仕事っていうのも……云々」
女性:「はあ……(世間話としてしただけなのに……)」

婚活パーティは職場ではありません。これは、特に男性が自分より年下の女性に対して顕著に見られる言動パターンです。

まずは、共感することが大切です。ここでも石田大先生の教えを見習いましょう。

(3)壁際からスナイパー

特に誰と話すわけでもなく壁際に立ち、じっと女性を観察。こういった姿を参加女性陣も見ておりまして、「壁から女性を物色していた人」のレッテルを貼られてしまいます。いざお話をする段階になっても、相当不利です。非常にもったいないので、ご注意ください。

(4)声が異常に小さい

男性A:「しご……は……業を……いて、……県の……う……市……勤め……す」
女性A:「あ~……そうなんですね~……(なんて言ったんだろ?)」

お相手の声が聞こえなくても、ほとんどの女性は聞き流してしまう傾向にあるようです。声が聞こえていないという事は、自分の意思や伝えたいことがお相手に伝わっていないという事です。適度な声量でお話するよう心掛けてみて下さい。

(5)目が合わない

130326kosuke02

女性:「趣味でフラダンスをやっています」
男性:「はあ、そうですか(うつむいたり、別の方を見たりしていて目が合わない)」
女性:「3年前から始めたんですけど、云々……(ちゃんと伝わってるのかな??)」

欧米人に比べて日本人は、アイコンタクトが苦手と言われています。その理由としては、無意識に過度な緊張を与えないためのようですが、意思疎通を図る上でアイコンタクトは必須のコミュニケーションです。

そもそも、意思疎通を図れない方と「結婚して一緒に住みたい」と思う女性はいません。お話をする時も聞く時も、是非アイコンタクトを心掛けてみて下さい。


いかがでしたか?

「今年中に!」と焦らずに、時間をかけて生涯のパートナーを探して下さいね♪ 質問者さんにステキな出会いがあることを願ってます★

●ライター/中村康介(トータルコーディネート専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする