制服やトイレはどうなる? GIDの生徒に対する学校の対応

【相談者:20代女性】
初めまして、いつも連載楽しみに拝見しています。私は教師を目指している大学生なのですが、もし生徒の中に性同一性障害の子がいたらどう接すればいいのか。正直、教師として、学校としての対応が気になっています。なにか情報があれば教えてください。よろしくお願いします。

qa_a最近、性同一性障害の子に向けた教職員の対応マニュアルが発表されたことはご存じでしたか?

初めまして。ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、現在教師を目指している大学生で、もし教え子の中に性同一性障害の子がいたらどう接すればいいのか。教師として、学校側としての対応が気になっている、というご相談ですね。

たしかに、当事者の年齢がまだ学生である場合、教師や学校は一体どういった対応を取ればいいのか。制服を始めとする、トイレや着替えの場所。はたまた、性別によるいじめの問題など、教師としての心配事は尽きないですよね。私もあまりに年齢がまだ幼い場合、安易な性同一性障害という決めつけは極力避けるべきだとは思いますが……。

それでも、最近では、小学校、中学校、高校と、それぞれの年齢においての学校側が性同一性障害の子を受け入れるようになった、というニュースがよく取り沙汰されるようになりました。

一例を挙げるとすると、「2009年9月に埼玉県の小学2年生の男児が、女児として学校生活を送ることを埼玉教育委員会が認めた。〜保護者は女児として扱って欲しいと学校に要望。学校はそれを認め、学籍は男児のままだがスカートをはいて登校、体育などの授業は女子として扱われ、トイレや着替えは女性教員用を使用している」とのこと。

なんでも、07年に高校3年生の女子生徒を男子として登校を認めた、という過去のケースもあるようですが、同教育委員会によれば小学生のケースは今回が初めてなんだとか。

また年齢によっては、体が否応なく成長する時期だと思いますので、その辺りをどうサポートするのか。周りの生徒との関係も考えなければならないので、悩ましい部分はただ出てくるかもしれませんね。

130426yukimi

ほかにも、教職員に向けた性同一性障害についての対応マニュアルも、つい最近発表されたのでこの場で一緒にご紹介しましょう。

2013年4月20日付けの日本経済新聞の発表によれば、「教職員向けの初マニュアル『学校の中の【性別違和感】を持つ子供』を、GID学会理事長の中塚幹也岡山大教授が作った。〜学校側の対応として、体育や水泳で別室での着替えを認めた事例を紹介。性別に違和感を持つ小中学生は推定で千人に一人。相談があったときや、悩んでいる様子に気付いた際に活用して」とのこと。

思春期の頃はただでさえ心が不安的な時期ですので、このようなマニュアルができることは生徒にとっても、また教師にとっても大変心強いことですよね。質問者さんはもちろん、教職についている方でいま気になる生徒がいる際は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

またなにか質問したいことなどありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

【参考リンク】
性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…:J-CASTニュース
性同一性障害、教職員向け初の対応マニュアル:日本経済新聞

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする