どんな男もイチコロ! 色気のある女になる方法まとめ

【相談者:30代女性】
昔から、色気がないことに悩んでいます。男性からはもちろん、友人や家族にまで、「本当に色気がないよね!」と言われてしまう始末です。

色気を出そうとメイクやファッションを女性らしくしたりと努力していますが、なんだか逆効果で。男性から体目的で言い寄られたりなど、軽そうにみられているみたいです。

私も30代、大人の女性の上品な色気を身に付けたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

a 上質な色気を身に付ける為の、3つのポイント!

こんにちは。真島あみです。

私は日々、様々な女性からご相談を受けておりますが、色気についてのご質問はとても多いです。

その中でも、「どうすれば色気がでるか?」は永遠のテーマですね。

まず、「色気がない」と言われてしまう女性の特徴としてすごく多いのは、実は自分自身が色気を否定しているという事です。

たとえば、「色気は男性に媚びる為のもの」や「なんだかいやらしい女みたいで、恥ずかしい」と心のどこかで思っていませんか?

色気は欲しいけど、色気に対して嫌悪感があると言う女性は非常に多いです。男性を引き付けたいけど、軽くみられるのは嫌だという思いからでしょう。

たしかに、メイクやファッションをセクシーにすれば、男性は寄ってくるかもしれません。

しかし、男性の視覚にダイレクトに訴えかける色気は、時として危険で女性を傷つけることになりかねませんね。

そして、そんな「性」だけを強く感じさせる色気は、上質な色気とは言えないでしょう。

しかし、安い色気があれば、上質な色気もあります。まったく露出をしていなくても、控えめなヘアメイクでも、隠しても隠しきれずに溢れ出るのが本物

そして、その色気は、性別や年齢を越えて人を魅了するのです。

では、上質な色気を身に付けるにはどうすれば良いのか? お答えします。

160406kutyatuiki4

(1)色気に対するイメージを変える

最初に、今まで頭の中にインプットされていた「安い色気」のイメージを、「上質な色気」のイメージに変える事が大切です。

頭のどこかで色気に対するネガティブなイメージを持ったままだと、上質な色気は一生出せません。

「男性に媚びる」を『男性に優しさを与える』に。
「いやらしくて、恥ずかしい」を『愛に開放的で、自由』に。

言葉を変えるだけで、色気のイメージはガラッと変わります。

(2)感性を高める

感性の豊かな女性は、必ず色気があります。

人の痛みや喜び、男性の気持ちを理解してあげる為にも、恋愛モノや感動モノ等、様々なジャンルの映画や本に触れあいましょう。

自然や動物に触れ合ったり、優しい音楽を聞いたり、絵や文章を書くことも、感性を高めるのにおすすめです。

日々の生活で、癒しや感動を沢山感じる事が大切です。

(3)露出を少なく、ラインでみせる

肌を露出すればするほど、上質な色気とはほど遠い女性になってしまいます。

パーティなど華やかな場では別ですが、肌は露出しない方が上質な色気が出ます

私たち女性が思っているよりも男性は想像力豊かなので、過剰なサービスをしてあげなくても大丈夫。

豊かな胸、長い脚を見せなくても、『身体のライン』だけで勝手に色気を感じてくれます。

ウエスト部分が絞られているワンピースや、ヒップに合ったパンツスタイルで女性のラインを感じさせるだけでも十分なのです。


いかがでしたでしょうか?

上質な色気を身に付ける為には、『色気に対する考え方』『日々の過ごし方』『ファッション』を見直す事がポイントになります。

男性からも女性からも一目置かれる、色気溢れる女性になれるよう応援しておりますね。

●ライター/真島あみ(色気専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、色気を身につける方法として、「色気に対する考え方を変え、日々の過ごし方やファッションを見直してみましょう」という視点でアドバイスをいただきました。

「色気」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

もっとある! 色気のある女性になる方法10選

色気 (2)

(1)色気を出そうと意識しない

“色気”を意識し過ぎて頑張り過ぎてしまうと、わざとらしい印象を与えてしまい逆効果。せっかくの努力も水の泡に……。

大切なのは、“さりげなさ”。過度に意識することなく、自然な感じを意識することでなりたい色気の女性へと近づくことができます。

いつしかその色気は自分のものとなり、より一層魅力を増すはずです。

(2)適度に“隙”を見せる

色気があってモテる女性は、全てにおいて完璧のように見えますが、実は適度に隙を見せているのです。

男性というものはこの女性の隙にとても弱い生き物。「自分に気を許している?」と認識することで、いつしか本気に……。

気付けば彼女の虜になってしまっていることも多いようです。

逆にどんなにキレイでスタイルが良くても、「私、ひとりで何でもできますんで」という強気な女性や、いつも完璧なメイクやファッションに身を包んだ女性は男性からすると少し近寄りがたい存在になってしまうこともあるようです。

色気のある女性はこの“隙”を上手く見せているため、誰からも愛されているように見えます。しかもその隙は、とても自然体で狙ったような嫌味がないのです。

誰もが羨む『色っぽさ』とはこの隙から生まれるものが多いようです。

(3)考え事をするときは“頬杖”をつく

心理学的に、頬杖をつくという行為は『退屈』『親しみ』のあらわれとも言われています。

・考え事をするような少し悩ましい表情
・どこかはかなげな表情

そんな顔で頬杖をつく女性を見たら男性としては声をかけたくなっちゃいますよね?

普段は見せないような人がふとそんな姿を見せたら、よりグッと色気を感じてしまうようです。

また、手が顔の近くにあるだけでかわいさが増して見えることも心理学的な条件で実証されています。

テレビや雑誌で見るモデルや女優、アイドルを見れば納得ですね。

(4)爪先をキレイにする

色気のある女性は細部にまでこだわりを持っています。

「仕事的に華美はちょっと……」という方は、甘皮の処理や形を整えてもらう『ネイルケア』だけでも印象は大きく変わります。

いずれも男性から好評なのは、ナチュラルなデザインであること。指先がキレイになると、無意識に自分の手の使い方や見せ方にも変化があらわれます。

繊細な動き、まさに“色気のある女性”に見られる特徴とも言えるようです。

(5)プライベートはベラベラ話さない

自分のプライベートをさらけ出して話す女性は、色気から最も遠い存在!

色気のある女性はどこかミステリアスで少し謎めいた部分を持っているもの

男性としては、「もっともっと知りたい!」という願望にかられてしまうのも色気のある女性が作り出す魅力の一つ。

プライベートの話や悩み、何でも話せる人はお友達どまり……なんてことも。かといって全く話さないと近寄りづらい存在になってしまいがち。

普段あまりプライベートなことを話さない人が時々、「こないだの休みにね、○○に行って〜」なんて話をすれば男性がドキっとするような隙が生まれるのです。

色気がある女性ほど、隙の見せ方が上手なのです。

(6)一緒にいる人に恥をかかせない

色気のある女性は、一緒にいる人に恥をかかせることを何よりも嫌い避けようとします。それが恋人や友人、仕事関係の人であっても関係ありません。

自分が品のない振る舞いをすることで、一緒にいる人が同類に見られて恥をかくということをしないように、常に配慮しているのです。

この色気は相手への思いやりから生まれるもの。よってたくさんの人の気分を良くしてくれます。

色気のある女性は一見クールでスマートなように見えますが、人に対するあたたかい思いやりがしっかり備わっているのです。

(7)常にまっすぐな姿勢を意識する

座っているときも歩いているときも姿勢を意識しましょう。常に誰かに見られている、という気持ちを持つことが大切です。

胸を張り上からヒモで引っ張られている様なイメージで姿勢を正すだけで見た目はグンと良くなります。

女性特有のバストラインやヒップラインを嫌味なく強調することができます。

どんなにキレイな女性でも、猫背だとだらしない印象を与えてしまいます。せっかくのボディラインも崩れてしまうので、日頃から背筋を意識してみましょう。

(8)クロスを意識する

・左手で右の耳に髪をかける(右から左へでもOK)
・利き手で電話を取り逆の耳に受話器をあてる

など。これらの動作は色気のある女性が見せる特徴的な仕草の例です。

手の動作がクロスしている状態はとても色っぽく見えます。このクロスの形ができれば、何気ない動作にも色気が加わり自然と魅力的な女性に近づくことができます。

(9)動作のスピードをゆっくりにする

なにかとテキパキと動く女性は『デキる女』っぽくて良さそうにも見えますが、セカセカと落ち着きのない女性には色気を感じることはありません。

場合によっては、ガサツな印象を与える可能性もあります。色気のある女性は少し動作に間があり、全体的にゆっくりしたペースを保っています。

グラスに手を伸ばすときや口紅やグロスを塗るときなどサッサとやってしまうよりかは少しスローにするだけで、何とも言えない色っぽさが醸し出されます。

動作のスピードは心の余裕の表れ。ゆっくりとしたスピードを意識するだけで、“色気のある女性”へと演出することができるのです。

(10)基本的に靴はヒール

色気のある女性にとって欠かせないアイテム……それは『ヒール』です。

ヒールを履くだけで、歩き方に変化が見られます。

さらに足が細く見え、縦長効果により全体のシルエットが整って見えることから、色気のある女性にとってはマストアイテムのようです。

男性に聞く、「色気を感じる女性」と「色気を感じない女性」の違い・境界線

160325

彼女候補になるにも、友だちから恋人に発展するのにも、男性が見るポイントの一つに『色気』が含まれていることも少なくないようです。

では、女性としての魅力をグッと引き上げてくれる『色気』とは、一体どんなものでしょうか。

男性意見を含め、色気を感じる・感じないの境界線をご紹介していきます。

体つき

『雰囲気とスタイル』

『スタイルが良いかどうかが重要』

『肉付き。痩せていると色気を感じない

好みのスタイルは人それぞれではあるものの、その男性にとってストライクゾーンであれば、色気があるということになるようです。

身だしなみ

『身だしなみなどに気を遣っているかどうかは、大きな分かれ目だと思う』

手入れを怠っているかいないか』

ムダ毛や服装の乱れは清潔感を失わせるだけでなく、イイ女度も下げてしまいます。きちんとして大人の魅力を醸し出せると、『色気』にもつながるようですね。

かわいらしさ

『サバサバしているかしていないか。やっぱかわいらしさがあるとドキっとする』

『ちょっとした隙があるかどうかだと思う。年上の女性ほどかわいらしい一面を見るとたまらない

『ぶりっこかどうかの微妙なライン。だけど一番目がいく』

しっかりした大人の女性でありながら、ちょっとした愛らしさが垣間見えると好感度もグンっと上がりますよね。

それが大人の女性の色気! ですね。

ミステリアスな雰囲気

『もっと知りたくなる感じ。ついついハマってしまう』

『口が堅く、あまり余計なことを話さないこと。うるさい女はNG』

あえて隠されたほうが、より知りたくなり色気を感じてしまうこともあるようです。

近寄りやすさ

『色気を感じるのは、自分に気があって優しくしてくれる子。色気がないのは、ブスッとしている女性』

雰囲気が近寄りやすいかどうか』

あまりに近寄りがたい感じだと、色気は感じられないようですね。

「あれ? もしかして自分に気がある?』なんて思えるような子に色気を感じてしまうのかもしれません。

色気のある女性有名人

井川遥

モデル・CM、ドラマにと各メディアで引っ張りだこの井川遥さん。年齢を重ねるにつれ色気が凄いと話題のようです。

特に角ハイのCMで魅せる大人の色気はハンパないですよね!

『こんな店主いたら毎日でも通うわ!』といった男性からの声も多いようです。

井川さんの痩せ過ぎない女性特有の丸みあるボディーライン。ニコッとした微笑みは最強の武器! 同性からの憧れ、人気も高いようです。

石原さとみ

ドラマやCMで大活躍の石原さとみさん。最近では、色気がどんどん増してきていると話題になっています。

黒髪で清楚なイメージがありながら、そこに色気も兼ね備える“小悪魔女子”。

その魅力は何と言っても、“ぽってり唇”ですよね。『あの唇はズルいわー』と羨む女性も多いのではないでしょうか。

吉瀬美智子

モデル出身の吉瀬美智子さん。『上品・知的・爽やかさ・色っぽさ』、全てを手にする完璧女子!

派手なお顔立ちではなく、露出をしてるわけではないのに男女ともに虜にする“大人の色気”にはクラクラしちゃいますよね。

ショートカットは幼く見られがちですが、それでも色気を感じさせるのは吉瀬さんだからこそ!

笑顔もステキなところも魅力ですよね。

まとめ

「色気のある女性になる方法」や「色気のある女性有名人」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

色気の出し方はさまざまなようですが、もっとも効果的なのは“行動や振る舞い”から醸し出される色気のようですね。

意識しすぎてもダメ! 頑張りすぎてもダメ! そこのバランスはとても難しいですが、身近に色気を感じる女性がいれば、その人を真似てみることが一番の近道かもしれません。

安く見られない本物の色気、ぜひ自分のものにしていきたいですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする