「過去の辛い経験があったからこそ今の自分がある」と自信を持って恋に踏み出すために

【相談者:30代女性】
はじめまして 35才バツイチ女です。日常生活では問題にならないのですが、男性と深いお付き合いになろうとするとき毎回苦しむ悩みがあり、相談差し上げました。

わたしは以前、境界例を患っており、20代のころは自分も苦しみ、周囲の方にも迷惑をおかけしました。今ではすっかり寛解し、お医者様のお墨付きをいただきまでになったのですが、病んでいた時代に自傷を繰り返していたため、右利きの私の左半身は 不自然な切傷がたくさん残っています。このことを受け入れてもらえるかがこわくて、健全な男性と向き合えません。わたしのような女性は、世間ではどう見られるのでしょうか? またお互い尊敬し高め合えるような恋愛は、わたしにはもう難しいのでしょうか?(ちなみに前夫は淡白な変わった人だったので、わたしの身体にはまったく興味を持たず、裸で戯れることもありませんでした)

カウンセリングに通い様々な本を読み考え、自分の性格の傾向と向き合った今は、精神的に安定し、昔の自分があったからこそ今があると思っています。普段生活する上で、わたしが精神的に壊れていた時期があることには まったく気付かれません。

職場や趣味の場で男性の知り合いや飲み友達も多いのですが、自分の身体の傷とバツイチに負い目を感じ、積極的に男性を好きになれません。また、見た目や話し方より、明るくおっとりした印象を持たれやすく、出会いの場でわたしを気に入って下さる方も中にはいらっしゃるのですが、そういった方は深い関係になる前にわたしがカミングアウトすると、手のひらを反して去っていくか付き合ってもわたしが好きになれず、別れるか、短期間で去られるかのどれかです。あと既婚者か……。

同僚や友人には負い目を感じ、秘密を知られるのも怖くて対象とできず、合コンやお見合いパーティーでの出会いでも、傷のことでドン引きされるのが怖くて参加できなくなりました。

一人でも小さな幸せはたくさんありますし、この先もきっと一人で生きていける自信はあるのですが、それではあまりにもさみし過ぎると思っています。わかりあえるパートナー、わたしにもできるでしょうか……。

以上長文になりましたが、今まで誰にも相談できなかった内容であるためこのような場があることに感謝しております。どのような厳しい内容でも結構ですので、コメントやアドバイスを頂けますと幸いです。


はじめまして。コミュニケーションスタイリストの吉戸三貴です。このたびは、ご相談をお寄せくださり、ありがとうございます。

ご相談に、「どのような厳しい内容でも結構です」とありましたが、これまで様々な困難を乗り越え、今も努力をされている方に、厳しい言葉は必要ないと思っています。私からお伝えしたいのは、「望まれている変化を起こすための考え方やコミュニケーションのヒント」です。

文章を拝見して、素敵だと思ったのは、「昔の自分があったからこそ今がある」という表現です。20代の頃のことをしっかりとご自身の中で消化されているのですね。また、実際に、職場や趣味の場で自然な交流が生まれるなど、日常生活でも大きな変化を実感されているのも素晴らしいと思います。

130424yosido

ただ1つお悩みなのが、あなたのすべてを受けとめ、長期的な恋人関係を築ける男性になかなか出会えない、ということ。好感を持たれたり交際がスタートしたりしていることからも、魅力という点では十分だと思うので、私からはコミュニケーションと考え方の2点でアドバイスさせていただきます。

(1)時間をかけて、ゆっくりとわかってもらう努力をしましょう

境界例や切傷のことを、あなた自身は、長い時間をかけ経験し克服してきたのではないでしょうか。でも、恋が始まったばかりの男性にとっては、すべてが初めての情報です。理解し受け止めるためには少し時間がほしいと感じることもあるかもしれません。焦らず、ゆっくりと関係を深めながら丁寧に説明するだけでも、良い関係が築ける確率は高まると思いますよ。

(2)わかってもらえない、と決めつけない

自分以外の人の体験を、完全に「わかる」のは難しいことです。それでも多くの人は、大切な相手のことなら、できる限り想像してわかろうと努力します。何度か交際が長く続かない経験が重なり、不安になっているかもしれませんが、恋愛は相手と自分次第で大きく変わるものです。誰もわかってくれないと決めつけて悩みを心の奥にしまってしまうと、出会いを余計に遠ざけてしまうかもしれません。少しだけ心を柔らかくして過ごしてみましょう。


自分自身の気持ちの持ち方や、コミュニケーションの方法を少し変えることで、新しい恋につながる変化がおとずれるかもしれません。

実際、私のクライアントさんたちの中にも、自分を信じてゆっくりと歩みを進めることで、様々な過去を受けとめてくれるパートナーに出会えた方がたくさんいらっしゃいます。ささやかなアドバイスですが、お役に立てば嬉しいです。

【関連リンク】
恋人が境界性人格障害だったらどうする?

●ライター/吉戸三貴(コミュニケーションスタイリング専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする