女子もたまにはムラムラすることがありますよね!
しかし中には、なかなかその気にならない奥手彼氏も。

彼をその気にさせるキスを、4つご紹介します。
たまには彼を、積極的に攻めてみましょう。

(1)女が馬乗りになってキス

『そんな痴女プレイをされたら、俺の股間がドラゴンになっちまう』(28歳/広告)

彼をその気にさせるために、彼の上に馬乗りになってキスしちゃいましょう。
とくに普段受け身な女子がやると、効果抜群。

積極的な行動に、彼もムラムラすること間違いなしですね。
そのまま押し倒されたいと思う男子も、多いのではないでしょうか?

馬乗りになってキスしたら、そのまま彼の上に覆いかぶさって、思う存分イチャイチャしましょう。
覆いかぶさるときは、彼を押しつぶさないように注意してくださいね。
そのうち彼が耐えきれなくなって、形勢逆転を図るでしょう。

(2)男のアソコを撫でながらキス

『我慢汁で脱水症状起こしそう』(25歳/IT)

もっと過激に攻めたい女子は、彼のアソコを撫でながらキスするのもあり。
アソコを触られて、嫌だと思う男子はいません。
安心して、思う存分ナデナデしてあげましょう。

平日は彼も仕事でお疲れなので、そっとしておいてあげたほうがいい場合も。
しかし休日くらい、彼には頑張ってほしいですよね。
そんなときは、彼から触ってと言われる前に、触ってあげましょう。

彼も積極的に攻められて、ムラムラすること間違いなしです。

(3)男の手を自分の胸に誘導してキス

『語彙力が喪失しますね。「おっぱい」しか言えなくなりそう』(27歳/飲食)

彼の手を、自分の胸に持っていってキスするのもいいですね。
奥手な彼氏は、自分から彼女の胸を触るのをためらうことも。
胸を触ると怒られるかもしれないと思うと、彼もその気になれません。

そんなときには、彼を積極的にリードしてあげましょう。
彼女の胸を触りたくない男子はいません。

彼女が胸を触らせてくれたら、彼はOKのサインだととります。
そのまま彼の興奮がMAXになるまで、思う存分胸を触らせてあげましょう。

(4)言葉攻めしながらキス

『いやらしいことを言われながらのキスはやばいですね、女子に主導権を握られるシチュエーションがそそります』(29歳/商社)

少しMっ気がある男子も意外と多いもの。
本音では彼女に攻められたいものの、なかなか言えないこともあるでしょう。
「変態と思われるかも?」と心配なのです。

そんなM男子は、言葉攻めしてM心をくすぐるといいですよ。
「お仕置きしてあげる」「興奮してるの?」「どうしてほしい?」などなど。
彼のツボワードを見つけてみましょう。

彼のアソコを触りながらでもいいですね。
寸止めしつつ、じらしながら言葉攻めしてみてください。
彼が耐えきれなくなるまで、続けてみましょう。


彼が性欲オバケになるキスを、4つご紹介しました。
奥手な彼でも、これなら積極的になってくれることでしょう。
それでもダメなら普段からウナギやニラ、ニンニクなど、精がつくものをたっぷり食べさせるといいかも?

(文/恋愛jp編集部)