二番手の女から本命へ昇格するための行動と3大タブーとは?

【相談者:20代女性】
今動いてもいいのでしょうか? 私は今、復活愛と略奪愛をしようとしている20代後半女性です。彼は会社の同僚で4か月という短い付き合いでした。付き合い始めのときも、彼には2年間付き合い、かつ同棲している彼女(元同僚)がいて、そのことを私が了承した上で付き合い始めました

彼は、一時は同棲している彼女よりも私を好きでいてくれたようで、限られた人たちだけですが、名前を伏せて私の事を彼女として話していたようです(彼は恋愛については相手のことを含め会社の人間には話しません)。しかし、私が二番手という状態に耐えられなくなり、彼に決断を迫り、結局今年の1月にふられてしまいました。別れた直後から恋人未満の体の関係を続けています。今も2週間に一度ほど彼が私の家に来て、食事をし、体の関係をもっている状態です。

しかし私は、大きなタブーを3つも冒してしまっています。

・別れ話の際に、彼がいないと生きていけないと自殺をほのめかしてしまった
・別れた直後に諦めないと何度か復縁をせまった(今はあまり表立ってそぶりを見せず、好きとも自分から言わないです)
・同棲中の彼女を嫌いだと言った

彼は優しい人で、このようなタブーを冒した私にも今のような状態を許してくれています。

私がタブーを冒したのには、ある理由があります。

・彼と同棲中の彼女は、彼女が専門学校を卒業したら婚約を予定していた(卒業は今年の3月で、今の所まだ婚約はしてない様子)
・彼が、今年の目標が大切な人へのプロポーズだと私に言った(この際に、私は自分だと確信が持てずに微妙な反応をとっている)

これ以上タブーを侵さずに、彼女以上に彼の大切な存在になるためには、私は何を心がけるべきで何を知るべきなのでしょうか?

qa_a 感情的にならず冷静に。自分のことが大好きなあなたが去っていくかも? と思わせるのです。

こんにちは。ライターのたえなかすずです。

今が決断の時期だと思います。

彼はなんだかんだ言いながら、彼女とは別れていないのです。「彼女を愛していて、守るべき存在」だと言っている。釘を刺されています。

彼女とも別れずに、あなたと簡単に体の関係を持てる。こんなラクなことはないでしょう。あなたは別れてもすぐ戻ってくるし、すぐ簡単に関係を持てる。それなのになぜ、彼女と別れるなんてめんどくさい事をしなければならないのですか? 冷たい言い方をすれば、彼の時間のひまつぶし、身体のひまつぶしに利用されているのです。

本当は、まずあなたに対するテンションが高かった時期にいったん離れたほうがよかったのです。あなたを彼女より好きだったであろう時期に。それならかなり上手く駆け引きできたように思えます。

あなたからメールが来ないと、彼はいつもと違う感じのメールをして来るのですよね? 遠くなると不安になり近づいてきます。好きだった時に離れて、追いかけさせるべきでした。彼は彼女という絶対的な存在がいたからこそ、あなたと付き合ったのかもしれません。

130419taenaka

いずれする結婚へのレール。窮屈だったのかも。

ですから、あなたと会いつづけた。しかし、彼女への罪悪感もあったのであなたに、「愛している」と言わなかった。こんな感じでしょう。

それに、あなたは彼女持ちだと言うことを了承して付き合ったのですから、別に愛をささやく必要もないのでしょう。それなのに、あなたが決断を迫ってしまった。彼はここで、『心理的リアクタンス』が働いたのかも。

『心理的リアクタンス』とは?

「自由な選択を阻害されたり押し付けられたりすると、抵抗して逆の行動をしてしまう」という心理作用です。

それで二人の仲を終わりにしたのでしょうが、あなたがすがり、自殺をほのめかした。リスキーすぎますよ。決断を迫らなければよかったのです。自殺をほのめかす女は怖いです。そんな怖い人とは切れませんから、彼は会い続けようと思ったのでしょう。してしまった事は仕方ないですが、もう重い行動は取らないでください。

断ち切れないと彼が言うのは、簡単にエッチが出来るからです。二番手に甘んじてくれているのに身体を差し出してくれるからです。わざわざ断ちきることもないのです。

今は、好き好き言わないようにしているとのこと。それはいいと思います。なんとかして、あなたの重いイメージを払拭しなければ。

彼女の悪口は言わないこと。彼が愚痴を言ってきても、それを優しく聞いてあげるようにしましょう。

気になって仕方ない状態を作り出す

まず一番に今する事は、あなたの家に通って来る彼を断ってください。それで初めてあなたを気にしだすでしょう。始終考えだすでしょうね。いままでは思い出したころにしか会わなかったわけですから。

あなたを気になって気になって仕方ない状態を作り出してください。

会社ではサポートするようにします。しかし、仕事以外では興味がないと言うように振るまってください。どうしたの? と、きっと様子を窺ってくると思います。

「二番手に疲れました。けじめをつけてから連絡をください」と、しばらくたってから返信をしましょう。

今この状態では、笑顔や明るいメールだけでは心は大きく動きませんね。ネガティブな行動のほうが心は大きく動きます。ルーティンワークとなっているあなたとの密会がなくなった。これはかなりダメージかもしれません。

懸念されることは、「感情的で危険な女がみずから去ってくれた」と思うことです。「ややこしくなくなった。ラッキー!」と思うかも。このように、あとあと動けなくなりますから感情的な行動はしないほうがいいんですよ。

しかし、自分の事が大好きである女性、すぐエッチできる女性が去っていくのは悲しいもの。彼にその執着を感じさせるようにします。くれぐれも感情的にならないように。衝動的になったほうが負けだと思っています。

あなたと彼女との間で揺れているように見えると仰りますが、「俺は優しすぎて決められないのが悪いんだよな」と酔っているように思えます。「線引きしたくても出来なかった弱い俺」と。

彼のあなたに対する気持ちも疑わしいですね。なにも痛みを感じていませんから。痛みを感じずおいしいところだけ味わっています。


いったん離れて、彼の心にあなたを出現させて揺さぶらないと、あなたを二番手にすることはあっても本命にはしないでしょう。婚約も間近のようですので時間がありません。

もし連絡を断って彼からそれっきりになったら……その可能性はありますが、そこで根負けしてはまた振り出しに戻るだけです。

決心する時期です。頑張ってくださいね。

●ライター/たえなかすず(恋愛短歌専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする