時代が変わったとはいえ、家庭的な女性は結婚したいタイプだと思う男性が多いです。
性格的な面が家庭的なことはもちろん、行動にあらわしてくれるとさらに嬉しさもUP!
ここでは、男性が女性に家庭的だと感じる具体的な行動についてご紹介♪

婚活中のみなさんや、今と彼と結婚を望んでいる女性はぜひチェックしてくださいね♡

(1)お皿洗いをしてくれた時

『お皿洗いをしてくれるとか天使かよ…』(27歳/広告)

男性って、どちらかというとお皿洗いなどの家事は面倒に感じてしまうもの。
でも女性が男性の家に来てくれたとき、台所に洗い物が溜まっているのを見て何も言わずに、自然に洗いはじめる…。
そんなシチュエーションに男性は女性に家庭的だと感じ、将来のことも前向きに考えてくれるようになります。

(2)裁縫セットを持ち歩いていた時

『おいおい、大和撫子かよ。キュン死にしちゃいそう』(32歳/商社)

意外にかさばる裁縫セット。
でも女性がいつもこの裁縫セットを携帯していて、男性のシャツのボタンが取れてしまったとき、すぐに対応する行動を見せると、男性は「家庭的な女性」というイメージを持ってくれます。
お裁縫が苦手な女性が増えている中、器用に活用できる女性は古風な魅力も演出できるんです♪

(3)ハンカチをサッと出してくれた時

『できる女はそういうとこしっかりしてるよね』(33歳/教師)

女性はどんなときであってもハンカチを持っているべき!
なぜなら男性にとっては、女性に対する一般的な常識として認識しているからです。
いろんなシチュエーションで使うことが多いハンカチをいつでもサッと出す女性はそれだけで家庭的♪

女性らしさや家庭的な一面、センスの良さが見れるハンカチ選びにも気を配ってみてはいかがでしょうか★

(4)和食が得意なのを知った時

『和食=家庭的というイメージが強いです。煮魚とか作れたらそれだけで「嫁にこないかモード」になります』(27歳/飲食)

毎日がお仕事中心の男性は、お付き合いや接待などで油分の多い食事ばかりを食べていることが多いもの。
そんな中、和食には常に懐かしさを感じ、女性が得意なのを知ると、「家庭的で母性的」というイメージを持ってもらうことができます。
男性に家庭的と思われ、胃袋を掴むために、料理は絶対に和食をマスターしておきましょう♪


○○系女性がモテる、という情報が溢れている中、やっぱり家庭的な女性はいつでも男性から好意を持ってもらえます。
見た目が華やかでそれだけで判断されがちな女性も、これからは家庭的な女性についても勉強し、男性へギャップを見せることでより魅力的な女性へと印象を変えてもらうことができますよ♡

(文/恋愛jp編集部)