男子が喜んでくれるエッチのテクニックといえばフェラですよね。
生理などでエッチができない女子が「代わり」とフェラをしてあげると、むしろラッキーだと喜ぶ男子も多いとか。
そんな男子の大好物であるフェラですが、よく知らずに雰囲気でしている女子が少なくありません。

不器用なフェラでも男子は喜びますが、高度なテクニックを駆使することでもっと喜んでもらえるでしょう。
そこで今回は『彼氏を骨抜きにするフェラテクニック』を紹介しますね。

(1)最初は裏筋を舐める

『裏筋から舐める女はできる女です』(28歳/IT)

男性器には色々な部位がありますが、男性が特に舐められて嬉しい場所が裏筋です。
実はペニスの裏筋にある亀頭と竿をつなぐ紐状の部分の周辺は、ペニスの中でも特に敏感な性感帯なんですよ。
ですからフェラで彼氏を喜ばせるためには、舌や唇でこの辺を重点的に攻めることが効果的なんです。

ただし最初にこの部分を刺激すると男性が刺激に慣れてしまって、他の部分を攻められてもあまり刺激を感じなくなります。
ですから裏筋を攻めるときは根本の感度が鈍い部分から刺激して、徐々に亀頭に向かっていくことが大切です。
また根本から亀頭まで裏筋を一気に舐め上げることで、視覚的にも彼氏を興奮させられますよ。

(2)唾液を多く使う

『唾液の重要性を分かってる女は、男心も理解してますよね』(25歳/コンサル)

舌の動かし方やペニスを頬張った後の頭の動かし方など、フェラのテクニックは「どう刺激するか」だと思いがちですよね。
もちろんそれらも大切ですが、意外に見落とされているテクニックが唾液を多く使うことです。
唾液を多く使うことで、ヌルヌルとした感触や唾液の温かさなどで彼氏を気持ちよくさせられるんですよ。

そして唾液を多く出すことで、ペニスを咥えてバキュームした時に卑猥な音を出しやすくなります。
フェラをしながらジュパジュパと大きめの音を立てると、刺激が同じでもより興奮して気持ちよく感じるという男子がとても多いんですよ。
また唾液を多く出すことで咥えていたペニスを離したときにペニスと唇の間で唾液が糸をひくなど、視覚的にも男性を興奮させられます。

(3)先を攻めすぎない

『先っちょは敏感なので、責めすぎないでお願いします』(25歳/企画)

亀頭は女性器におけるクリトリスのような場所で、ペニスの中でも特に皮膚が薄くて刺激に敏感です。
ペニスの性感帯は亀頭部分に集中しているので、フェラで彼氏を気持ちよくするためにはペニスの先の部分を攻める必要があります。

しかし刺激にたいして敏感な亀頭周辺ばかりを攻めると、彼氏が耐えきれずにすぐ射精する場合があります。
もちろん彼氏が何回も射精できる状態なら問題ありませんが、そうじゃない場合はエッチがあっさりと終わってしまいます。

ですからフェラをする際は、最初に竿の根元や睾丸などの刺激が鈍い部位から攻めることが大切なんです。
そのためペニスを咥えた後は、とくに敏感な鈴口(尿や精子が出る部分)や裏筋にある紐状の部分を攻めるのは後回しにしましょう。

(4)鼠径部を攻めると気持ちいい

『鼠径部を攻められるとファー!ってなりますよね。最高に気持ちいいです』(27歳/SE)

フェラはペニスを舐めるプレーというイメージが強いので、工夫するにしても睾丸を舐める程度しか思い浮かばないですよね。
そのためあまり知られていませんが、フェラの時にペニスや睾丸に加えて鼠径部も攻めることで彼氏を骨抜きにできるのです。

鼠径部はペニスに近いので刺激に敏感なので、ペニスを攻めるまえの前戯としてぴったりの場所です。
そして半勃起だとエッチやフェラをしても男性が十分な快感を得られませんが、鼠径部を攻めることで勃起の具合をよくできますよ。


以上、『彼氏を骨抜きにするフェラテクニック』を紹介しました。
フェラといえばペニスの先を咥えるプレーという印象がつよいですが、裏筋から舐めるなど徐々に攻めることが大切なんですね。
性癖がノーマルな男子でも大好きなフェラは、エッチで男性を骨抜きにする上では欠かせないテクニックです。

ぜひ紹介した内容を参考にして、彼氏が別れるのを嫌がる絶品のフェラを身につけて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)