こんにちは、心理カウンセラーのSAYURIです!
大泉洋・松田龍平W主演の映画「名探偵はBARにいる」が話題になっていますね。

そこで今回はあなたが名探偵だとしたら「いつもいる場所」はどこか?
そのイメージからあなたに合うパートナー像を診断したいと思います。

いつもの場所でわかるパートナー像診断

有名な名探偵であるあなた。
アシスタントからの電話をいつもあなたが受けるのはどこ?

(1)行きつけのカフェやバー
(2)別の事件の現場
(3)探偵事務所の中でもお気に入りの書斎

(1)を選んだあなた

不特定多数の人が出入りするカフェやバーを選んだあなたは、社交的で人に対する好奇心が旺盛。
情報収集力は高いものの噂話もよく耳に入るため、気持ちが不安定になることも。

そんなあなたには大人目線で冷静なアドバイスをしてくれるパートナーがピッタリ!
ベッドでも優しくリードしてくれる大人なエッチを求めているのではないでしょうか。

(2)を選んだあなた

いつも現場にいることを選ぶあなたは、何でも自分で確かめないと気が済まない、どちらかというと細かいことにこだわるタイプ。
他人の言い間違いやちょっとしたミスも気になり、「本当はこうなんじゃないかな?」と勝手に推測して疑ってしまうことも。

そんなあなたにはどっしり構えて少々のことには動じない兄貴タイプのパートナーがピッタリ!
エッチもちょっと強引に求められると燃えるタイプなのではないでしょうか。

(3)を選んだあなた

自分一人だけで本に囲まれると落ち着くあなたは、基本的に人との付き合いが苦手で、個性が強いタイプ。
人付き合いが苦手なタイプはとてもデリケートで傷つけられるのを恐れているとも考えられます。

そんなあなたには、世間の常識をあなたよりも理解し、繊細で細やかな気遣いができて、そっと寄り添ってくれるタイプのパートナーがピッタリ! 
エッチもあなたの気分に合わせて、優しくも激しくも対応出来るマルチプレイヤーを求めているのではないでしょうか。


いかがでしょうか?
「いつもの場所」で想像する場所はあなたの個性を意味します。
そしてその個性を理解し、ずっと側にいてくれるアシスタントはあなたにとって最高のパートナー。

自分の本当に求めている男性像に気が付いたのではないでしょうか?

【参考文献】
『深層心理のことが面白いほどわかる本』渡辺恒夫著(中経出版)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)