また会いたくなる!デートの終わりに男を喜ばせる「モテLINE」3選

気になっている彼とのデートは緊張しますよね。
デートの中身も重要ですが、デート終わりが肝心です。
特に、デート後のお礼LINEに添える言葉で、彼に強く印象を残すことができます。

今回は、デート終わりに男を喜ばせる「モテLINE」を、紹介していきます。

(1)「次は私にご馳走させてね」

『女性と食事に行った後に、お礼LINEと一緒に“次は私にご馳走させてね”ってLINEが来ました。
女性と食事に行ったら、やっぱりカッコつけて奢りたいと思っていても、それが当たり前と思われると、ちょっとガッカリする。

こうやって言ってもらえると嬉しいです。
この女性とは友達の関係だと思っていたけど、一気に好感度が上がりました。
また、食事に誘いたいなと思わせるLINEだよね』(33歳/自営業)

男性が食事を奢ってくれる場合は、無理に割り勘にしようとせず、お礼を言って奢ってもらったほうがスマートです。
このようなLINEを送ると、奢られるのが当たり前とは思っていないと、伝えることができますよね。

(2)「もう会いたくなっちゃった」

『デートの別れ際、少し寂しそうにはしていたけど、結構あっさりと帰った彼女。
楽しくなかったのかな?とか、思っていたら、その女性から“もう会いたくなっちゃった”とLINEが入ってきました。

本当は寂しく思ってくれていたんだと…。
強がってたのかなとか考えると、いじらしいというか…。
このやり方はズルイですよ!完全に落ちちゃいましたよ』(30歳/IT)

別れ際は寂しくてもグズグズせずに、後からLINEで寂しいという気持ちを伝えるほうが、男性には印象に残ります。
ただし、ある程度イイ感じになっている男性に有効です。
まだあまり親しくない男性に送ってしまうと、引いてしまう男性もいるので、注意して下さいね。

(3)「次はいつ会えるかな?」

『やっぱり男は、女性がデートを楽しんでくれたのか、めちゃくちゃ気になるじゃないですか。
デートの後に、“次はいつ会えるかな?”とLINEがくると嬉しくなります。

また会いたいと思ってくれているなら、デートは楽しかったんだろうなって思える。
分からないままだと、次のデートも誘いづらくなるし…。

そんなにメンタル強くないから、言ってもらえると、誘いやすくなるかな』(27歳/公務員)

次のデートに繋げるためには、女性からの匂わせは必要です。
お礼LINEとともに、次またデートに行きたいということを伝えると、男性も誘いやすくなります。


いかがでしたか?
男性はデートで女性が楽しんでくれたかどうかは、気になるところです。
お礼LINEには、彼の印象に残るような言葉を入れると、次にデートを誘われる確立がグッと上がりますよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする