たとえ仕事でも彼が他の女性と話すのがイヤ! 嫉妬心を抑える秘訣

【相談者:20代女性】
付き合って1年程の彼がいます。たまに私の仕事が早く終わると彼のお店に行き、彼の仕事が終わるのを待つことがあります(1時間程度)。そこで女性のお客さんと親しげに話したり、接客業の範疇を越えた会話などがあった際、仕事とはわかっていても、なんだかイライラします。

こういう時ってどうしたらいいのでしょうか? ちなみにホストではありません。

qa_a 可愛くヤキモチを妬いてみることを心がけてみて。

ご質問ありがとうございます。フリーライターの千尋です。

今回のご相談の場合、ただ単に女性と話すのが嫌なのではないんですね。『仕事なので仕方がないこと』というところがポイントで、その点に関しては質問者さんもちゃんと理解されていると感じます。その上で起こる感情にモヤモヤしているご様子ですね。

130416higa

こういう問題って、彼に伝えたところでどうにもならないとわかっているからこそ苦しいんですよね。あなたが少しでも楽になる方法を、接客業に勤める男性20人に聞きました。いくつか紹介したいと思います。

(1)感情の原因をシャットアウト!

取材したカフェ店員のK氏はこう言います。「あなたの仕事が終わった後、彼のお店にいくことを3日でいいからやめてみる。その後で彼と待ち合わせをしてみては? もちろん早く会いたいのも分かるけど、彼のお店でイライラするよりは、彼と会えるまでの時間をワクワクした方がずっといい」。改めて彼の仕事の大切さも実感できることでしょう。

1時間程度なら、近くのカフェや本屋などで一人の時間を過ごしてみるのもいいと思います。『おひとりさま』も、女子力アップの方法のひとつですよ。

(2)彼の仕事の話を楽しく聞いてあげる

雇われ店長のバーテンダーN氏は、愚痴まみれにこう言いました。「普段から、彼の仕事の話で登場してくる人物の名前や交友関係を把握していれば少しは不安も和らぐんじゃない? でもそこで尋問かのような問い詰めをして聞き出すんではなくて、あくまで彼から自然に話してくれるように、そして尚且つ、その話を楽しく聞いてほしい」

そうするとおのずと、彼も“自分の仕事を理解してくれてるんだな”とどんどん話してくれるとのこと。そうすれば、常連さんの前では彼女として紹介してくれるかもしれないですよ。

(3)どうしてもモヤモヤするときは、可愛くヤキモチを妬いてみて

自身で小料理屋を営むO氏の体験談からひとつ。自分は彼女に、閉店の片付けを手伝ってもらいながら、「可愛いお客さんたくさん来るから少し心配だけど、こうやって一緒に閉店作業できるのは特別な感じがして嬉しい♪」と言われた時に、ものすごく彼女を大切にしようと感じたことがあるとか。


一度イライラしてしまうとなかなか切り替えが難しいですよね。でもここで彼に思いをぶちまけてしまうと、自分だったらお店に来ることを拒むようになるかもしれない。

そこで、彼に“寂しい”という利己的な感情ではなく、客観的に二人の関係が“不安”という感情を理解してもらってみては?

質問者さん、素敵な恋が出来ますように。

●ライター/貴 千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする