ほわっといい匂い…!オンナを上げる「おすすめ練り香水」4選

練り香水はスプレータイプの香水と違い、ほんのり香るのが魅力です。
つけるときに量を調節できるので、つけすぎることもないでしょう。

またドギツくならないので、場所を選ばずにつけられます。
そんな人気の練り香水を、4つ厳選してご紹介します。

(1)shiroの練り香水(\2200)

『保湿効果もあるから乾燥がひどいこれからの季節向きですよね』(25歳/広告)

shiroの練り香水の特徴は、保湿成分が入っていることです。
塗るだけで保湿効果があるのがうれしいですね。

指先や肘など、乾燥が気になる部分にハンドクリーム代わりに使えて便利です。
小さい缶入りなので、ポケットやポーチに入れておけば、いつでもどこでも使えます。

香りの種類は、マンダリンオレンジやホワイトリリー、ホワイトティーなど。
どれも自然の香りを活かした、上品でさりげない香りです。

(2)舞妓さんの練り香水(\700)

『お土産にも喜んでもらえるし、自分使いでもいけるし重宝してます』(24歳/営業)

こちらは京都のおみやげとしても有名な練り香水です。
お手頃価格なのも高ポイント。
京都に行くと、あちこちのショップで見かけます。

まん丸いお団子のようなケースに、うさぎの絵が描かれていて、とってもキュート。
ケースの色は白、ピンク、黄色から選べ、それぞれ沈丁花、桃、キンモクセイの香りがします。
ケースが劇的にかわいく、しかもプチプラなので、3色そろえたくなりますね。

部屋の中のちょっとした置物としてもかわいいアイテムです。

(3)Vasilisaのパフュームスティック(\1500)

『パッケージに惚れて買いました…!みんなにどこで買ったの?って聞かれるので嬉しいです』(26歳/アパレル)

香水ブランドのVasilisaをご存じですか?
タレントのローラがプロデュースしている人気ブランドです。

スティックタイプの練り香水は、パッケージにカラフルな動物の絵が描かれています。
猫やライオン、ユニコーンやうさぎなど、パッケージがキュートで、思わず使いたくなるスティック香水です。

香りは洋ナシ&ジャスミン、チェリー&マシュマロ、ベリー&バニラなど。
ローラの大好きな香りばかり集めたそう。
ローラプロデュースの練り香水、持っていると話のタネにもなりそうですね。

(4)LUSHの練り香水(\1600)

『匂いよりネーミングで買ってる節があります』(27歳/保育士)

LUSHの練り香水は小瓶に入っていて、指でとって使うタイプです。
香りの種類が豊富なので、選びがいがありますね。

香りにはそれぞれファンシーな名前がついています。
「サン(太陽)」や「ブレスオブゴッド(神の息吹)」など、思わず試してみたくなる名前です。

ちなみにサンは、オレンジやミモザがベースの柑橘系の香りです。
ブレスオブゴッドは、レモンやシダーウッド、ローズが配合されたお香のような香り。
名前だけではわかりづらいので、実際にショップで匂いを確認してから購入するといいですね。


以上、オンナを上げる練り香水をご紹介しました。

職場によっては、スプレータイプの香水をつけられないところもあるでしょう。
しかし練り香水ならふんわりと香るので、香水らしくありません。
厳しい職場にもつけていけるのではないでしょうか。

練り香水を試したことのない人は、ぜひ一度さりげない香りをお試しください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする