嫉妬スイッチON!「私だけを見てほしい」という女のワガママの叶え方

彼が嫉妬すると、自分のことを好きできてくれているんだな、と感じたことはありませんか。
多くの人が経験したことのある嫉妬心。
嫉妬は、うまく使えば相手の気を引き方法として利用できますよね。

彼が嫉妬する時を知って、より仲のいいカップルになりましょう。
マンネリカップルにもおすすめです。

(1)他の男の話をする

『僕の愛するハニーが他の男に色目を使ってる様子なんて、想像するだけではらわた煮えくり返りそう』(27歳/IT)

女性もそうですが、相手が他の異性の話をするともやもやした気持ちになりますよね。
男性も同じです。
他の男友達と遊びに行った話や、飲みに行った時のことを聞くと嫉妬するそうです。

それでは、いつもやもやした気持ちになるのでしょうか。

それは、他の男性の影を感じるとき。
好きな人の感情が他の人に向いているときなのです。

他にも、自分より優れている人と話をするときです。
自分よりもカッコいい人や自分にないものを持っている人の話をあなたがするときです。
嫉妬もあれば、羨ましいという気持ちもあるのでしょう。

(2)元カレの話をする

『嫉妬に怒り狂って、ハンカチ噛みたくなる』(31歳/企画)

元カレの話で嫉妬しない男性は少ないでしょう。
もし言葉で嫉妬していないと言っていても、心の中で嫉妬していることがほとんどです。
元カレとどこに行った、などの思い出話をすると無口になる男性もいますよね。

元カレの話をすると、男性はいろいろと気になってしまうそうです。
まだ未練があるのかな、とか元カレより自分が劣っているのかなと考えてしまうのでしょう。

彼が連れて行ってくれた場所に、元カレも連れてきてくれた、などは控えましょうね。
やりすぎ注意です。

(3)自分より友達との約束を優先する

『先約は仕方ないけど、後から友達の約束を入れ込んでくるのはやだ』(25歳/商社)

付き合いだしたころは、男性の予定に合わせてデートする人も多いですよね。
女性は友達との約束も断って、彼氏を優先しがちです。
そしてデートの日に、メイクやファッションに気合を入れる女性も多いでしょう。

しかし彼とのデートを後回しにして、友達と遊ぶことを優先するとどうでしょうか。
彼は、自分とのデート以外でも気合いをいれているあなたを見て、嫉妬心がでてくるはずです。
誰と会うのだろうか、もしかして男も来るのかななどと一人で妄想し始めます。

変な誤解だけは招かないように、ただの女友達だよ、と一言言ってあげましょうね。

(4)LINEやメールの返事をすぐに返さない

『たかがLINE、されどLINEですよ』(27歳/不動産)
好きな人からLINEの返事が返ってこなくて、悩んでる女性は多いですよね。
男性も同じなのです。

好きな女性や彼女に連絡をしても返ってこないと、彼の嫉妬心が燃え上がります。
男性の方が連絡にマメではない人が多いですが、男性でも返事がないと気になるものなのです。

仕事で連絡ができないのは、彼も理解はできます。
でも、彼女がお休みの日や出かけているときに、既読にならないと彼はヤキモキするでしょう。

常に好きな人のことを知っておきたい男性は、なかなか耐えられないでしょう。
男性の平常心はどこへいってしまったのか、嫉妬心が全開になります。


いかがでしたか。
たまには意地悪してみるのもいいですが、やりすぎには注意です。
嫉妬させた後は、必ず彼のことが一番好きだと伝えてあげましょうね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする