愛は求めるものではなく”与える”もの!「恋愛恐怖症」を克服するコツ4選

「恋愛過去の辛い恋愛経験がトラウマとなってしまうと、「恋愛恐怖症」になってしまいます。
辛い経験で傷ついてしまうと、なかなか一歩を踏み出す勇気がなくなりますよね。
しかし、そのままでは素敵な出会いがあっても、逃してしまいます。
今回は、「恋愛恐怖症」から抜け出したいと思っている女性のために、克服するコツを紹介していきます。

(1)自分に自信を持つ

『自分に自信を持たない人が誰かを好きになるなんてできないと思うんですよね』(24歳/飲食)

過去の恋愛によって、自信をなくしてしまうと、なかなか自信を取り戻すのは難しくなります。
恋愛だけではなく、全てにおいて自分に自信が持てなくなってきます。
自分に自信が持てないと、一歩が踏み出せず、恋愛に恐怖を感じてしまいます。

まずは、自分に自信を持つことが大事です。
自分の好きなことから、自信を持てるものを探していきましょう。
趣味や仕事、外見を磨くことなど、何でも良いのです。

頑張れることを見つけて、出来なかったものが出来るようになるようにしましょう。
出来るようになれば、自分を褒めてあげます。
まずは、自分のことを好きになり、認めてあげることが、自信を持つことに繋がります。

(2)愛は与えるものと知る

『愛情は求めるものじゃないと知るのに、ずいぶん時間がかかりました』(26歳/商社)

愛を欲しがるばかりでは、幸せな恋愛はできません。
自分から愛を与え、見返りを欲しないことが大切です。

愛情を求めてしまうと心のどこかで見返りを期待して、期待通りにならないと自信を失ってしまいます。
また恋人の些細なことでも気になってしまいます。

彼の喜ぶ顔を見ると、自分も嬉しくなるという純粋な気持ちで接することです。
愛を与えなければ、相手も愛は与えません。
まずは、純粋な愛を与えるということから始めてみると良いですね。

(3)相手に期待しない

『他人に期待ばっかするから、勝手に裏切られた気分になるんですよね』(26歳/不動産)

相手に期待しすぎてしまうと、恋愛に疲れてしまいます。
自分の思うように相手が動いてくれないと、相手の愛を疑ってしまい、恋愛が上手に進みません。

彼の価値観と、自分の価値観が似ていたとしても、全てにおいて一致するわけではありません。
彼が自分の思う行動を取らなかったとしても、嫌いになったわけではないのです。

相手に期待しすぎてしまうと、このように彼の行動ばかりが気になって、愛を計ってしまいます。
相手には期待しないで、まずは自分の気持ちを大切にした恋愛を始めてみましょう。

(4)付き合う前にあれこれ考えない

『まずは付き合ってみる!というノリの良さも大事だと思います』(31歳/企画)

付き合う前にあれこれ考えてしまうと、ネガティブな考えになってしまいがちです。
とても誠実な男性で、あなたのことを好きであっても、その気持ちを素直に受け取ることができなくなります。
また、克服するために無理に恋愛する必要もありません。
少しでも、自分の気持ちが相手に向かっていないのであれば、友達から始めれば良いのです。

自分の気持ちを大切にすると、あれこれ考えることはなくなります。
彼のことが好きだという気持ちがあれば、失敗しないかなど考えずに付き合ってみることをおススメします。
一歩踏み出す勇気も大切です。


無理に克服しようと頑張ってしまうと、恋愛が楽しめません。
恋愛を楽しむためには、自分の気持ちを大切にすることです。
相手のことばかり考える恋愛をするのではなく、自分が楽しいと思える恋愛を選ぶと、気持ちが楽になりますよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする