抱かずにはいられない…!男性が彼女のエロさに興奮してしまう4つのシーン

冬も近づいてきて、ひと肌恋しい時期になってきましたね。
こんな時期は周りにもカップルが増えだすもの。
今回は付き合い始めた彼女に対して彼氏がエロいと感じる瞬間をご紹介します。

(1)すぐ服を脱ぐ時

『ヤる気満々なところにエロを感じますね。たまりませんなぁ』(31歳/金融)

まず一つ目はすぐに自分から脱ぎだす時です!
恥じらいがあって自分からなかなか脱ぎだすことが出えきないのが女の子というもの。
そんな中自分から積極的にすぐ脱ぎだす女性には、男性はエロいと感じてしまいます。

これはもちろん脱ぎ方にもよるでしょう。
例えば、豪快に男らしく脱いでしまうのでは全く色気がありません。
当然ですが、早く脱げばよいというものではないのです。

時には焦らしながら、積極的でセクシーな脱ぎ方で、彼を虜にしちゃいましょう。

(2)色々慣れてる時

『過去の男にどんな風に仕込まれてきたかを想像するだけでムラムラする』(25歳/金融)

色んなことに「慣れてるな」と思ったとき、男性は彼女にエロいと感じるようです。
慣れているということは、それだけ経験が豊富だということを意味します。
数をある程度こなしていることがわかるので、エロいと感じるのかもしれませんね。

「数をこなしている」は場合によってはマイナス要素でもありますが、ある程度の年齢になれば、経験値は自然と上がるものです。
わざわざ隠して、慣れないふりをする必要は全くありません。
もっと積極的に、彼と一緒にいろいろなことを楽しめるといいですね。

(3)喘ぎ声が大きい時

『ヨガればヨガるほどエロい』(26歳/教師)

声は暗いプレイ中、相手を判断する大きな要因になります。
大きな声で喘いでいる様子を見ると、男性はエロいと感じるようです。
大きな声で喘ぐということは、素直に受け取ればそれだけ感じてくれているということ。

そんな女性の姿に、男性は嬉しく感じるかもしれませんね。
またよく感じる女性は、男性にとって無条件にエロいと感じられるものです。

(4)自分から求めてきた時

『欲しがりさんにはお仕置きしなくちゃね』(29歳/商社)

自分から求めてくる女性も、男性にはエロく捉えられるようです。
女性側から求めることは少し恥ずかしいことでもあるので、これができるということは、彼とのセックスにそれだけ積極的であるということを示します。

自分を求めてくれる彼女のことはとても愛おしく感じるものですが、それにプラスしてエロさも演出できるようです。
少し恥ずかしいという人も多いと思いますが、いつもより積極的になることで、彼の興奮度も変わるかもしれませんね。


エロいと感じる瞬間をご紹介しましたが、関係は彼氏と彼女。
女性として大切にしてもらうために、エロいと思われるだけでなく、可愛さや知的さ・か弱さなんかも合わせてアピールしていきたいですね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする