男を惑わす魔性のモテテク!小悪魔女子の「あざといハグ」4つ

どこかつかめなくて男性をハラハラドキドキさせる小悪魔ちゃん。
小悪魔女子はモテる女子の定番です。

ここでは、モテる小悪魔女子がやっている、あざといハグのテクニックをご紹介します。

(1)じらしハグ

『焦らされると我慢できなくなる』(26歳/商社)

ハグはカップルにとって、日常になってしまいがちですね。
付き合う前でも、ハグはハードルが低めなので、受け入れてしまう女性も多いでしょう。

男性にとって、ハグは体が密着するものなので、興奮しやすくなります。
そこであえて、「おあずけ」をしてみましょう。
彼は「もっと抱きしめたい」という気持ちになりますよ。

しかしハグ自体を、頑固に拒絶はしないことです。
男性を不安にさせてしまうかもしれません。
少しギュッとしてから、すぐ離れるなどのテクニックを使いましょう。

(2)いきなりハグ

『びっくりするけど嬉しい』(32歳/IT)

いきなりハグは、誰もが喜ぶハグです。
二人でまったりしている雰囲気じゃなくても、彼をハグしたいと思ったらギュッとしてあげましょう。

例えば、彼が椅子に座ってお仕事をしているとき。
邪魔にならないように、一瞬後ろからギュッとしましょう。

彼は驚くと思いますが、嬉しいサプライズですよね。
思いもしないときに、いきなりハグをされると、男性もキュンとします。

彼が疲れていそうな時や日常のふとした時に、あなたからハグのプレゼントをあげましょう。

(3)上目遣いハグ

『上目遣いは最強のモテテクだと思う。わざとでも可愛い』(27歳/教師)

上目遣い。
女性にされるだけで、男性は萌えっとなるテクニックですね。
その上目遣いに、+αでハグもつけましょう。

彼があなたの虜になること間違いありません。
男性の目線からすると、上目遣いでハグしているあなた。
もちろん男性は「次にキスをしたいな」と考えるシチュエーションですね。

上目遣いが、少し恥ずかしいかもしれませんが、いつも以上に可愛く映るチャンスです。
そのチャンスを逃さないように、ぜひ試してみてくださいね。

(4)おねだりハグ

『彼女からたくさん求めてくれたら嬉しい』(29歳/人事)

このハグには2パターンあります。

1つめは、ハグをしてほしいときのおねだりハグ。
彼の服の袖を少しひっぱって、彼を自分の方に引き寄せてハグのおねだりをします。
このとき、言葉はいりません。

少し恥ずかしそうにして、おねだりハグをしてみましょう。
男性は求められている・愛されていると感じて、あなたを愛しいと思うはずですよ。

2つめは、何かお願いがあるときにするハグ。
頼られるのが好きな男性は、あなたのお願いなら聞き入れてくれるでしょう。

しかしお願いという言葉だけでなく、ハグも追加してみましょう。
少し難しいお願いも、そんな可愛いお願いのされ方をしたら、断れないはず。


いかがでしたか?

日本にはハグの文化があまりありませんね。
しかし、ハグには癒しの効果もありますし、彼を喜ばせる効果もあります。
ぜひ、今日から大好きな人をギュッとしてあげてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする