”賢者タイム”が存在しない!?男が”本命彼女”だけにする「エッチ中の対応」4つ

あなたは、自分が好きな彼の”本命彼女”だと自信を持って言えますか?
今回は「男が”本命彼女”だけにするエッチ中の対応」を、男性にリサーチしてみました。
男の本気度の見分け方、ここでわかります!

(1)キスを長時間する

『大好きな彼女の唇はひたすら味わいたい…!』(26歳/広告)

男性は、特にキスという行為に重きを置いています。
気持ちがあってこそのキスなので、好きでもない女性とは別にしたくないと思うようですね。

逆に言えば、好きな女性とのキスならいくらでもしたいということ!
なので、エッチ中にたくさん、しかも長時間キスをしようとする男性は、あなたに夢中というわけです。
その男性はあなたを”本命彼女”と思っていると考えていいでしょう。

(2)「好き」と囁く

『気持ちは言葉にしないとね』(26歳/SE)

男性の方が案外ロマンチストだったりするのは、ご存知でしょうか。
ロマンチストたちは、「好き」と口にすることをことのほか大事にしています。

エッチ中の「好き」は、心からあふれた「好き」。
”本命彼女”とエッチをしている時に、その気持ちを伝えることを我慢できなくなります。

男性の「気持ちいい」よりも「エッチだね」よりも、「好き」を聞き逃さないようにしてください。

(3)よく喘ぐ

『気持ちが入るからか、感度も上がりますね』(31歳/不動産)

ひとりエッチをする時、だいたいの男性はほぼ喘がず、静かに淡々としています。
これは、感情がこもっていないエッチの時も同様です。

喘ぐのは、「好き」と囁くのと同じ。
相手を好きだからこそエッチが気持ちよくなり、そうして心から気持ちいいと感じると喘ぎ声が出るものです。

もちろん男性も”本命彼女”の喘ぎ声を聞きたいと思っているので、女性の皆さんも本命の彼には喘ぎ声を聞かせてあげましょう。

(4)事後も優しい

『大好きな人とのせっかくの時間なのに、賢者タイムになる暇なんてないよ』(25歳/人事)

エッチをした後、男性には「賢者タイム」と呼ばれる時間が訪れます。
性欲が一旦満たされてすっきりした状態のことをそう言います。
この時、男性のイチャイチャしたいという気持ちはほとんどゼロに近くなり、「ほっといてくれ」とさえ思っています。

しかし男性は、”本命彼女”にはその「ほっといてくれ」という態度をとりません。
”本命彼女”に、「性欲さえ満たされればそれでいいの!?」という、あらぬ誤解をされたくないからです。
それどころかエッチ後には彼女への気持ちが高まって、より構いたくなり、ナデナデしたりおしゃべりしたりしたくなるという人も。

事後にそっぽを向いて無言で煙草を吸われたら、ちょっとお付き合いを考えた方がいいかもしれません。


あなたの大切な彼は、エッチの最中にどんな態度をとっていますか?
声で、行動で、あなたが”本命彼女”かどうか、わかってしまうかも。
今回ご紹介した男性の対応を参考にして、チェックしてみてください!

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (21)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする