おかずはAVより”妄想”!「最高に気持ちいいオナニー」をする秘訣4つ

女性はなかなかオナニーについて話をしたり、情報交換をしたりできませんよね。
どのようにすれば、気持ちのいいオナニーができるのか気になります。
今回は、「最高に気持ちのいいオナニー」をする秘訣を、紹介していきます。

(1)部屋を暗くする

『明るい部屋で致そうとしたら、液晶越しに移った自分を見て萎えた』(25歳/看護師)

まずは雰囲気作りが重要です。
リラックスした状態で、体に集中できる環境を作ります。
そのためには、部屋を暗くすると良いのです。

オナニーすることが恥ずかしかったり、後ろめたさを感じたりすると、快感に集中することができません。
快感に集中することができなければ、オナニーでイクことができないのです。

部屋を暗くすることで、視覚の邪魔が入らず、体が敏感になります。
そうすることで、より快感を得られやすくなるのです。

(2)おかずはAVより妄想

『妄想が一番ヌケる』(30歳/コンサル)

AVは、手っ取り早く興奮を高められますが、男性向けに作ってあるものが多い為、気持ちが乗らないこともあります。
それよりは、妄想のほうが楽しめます。
妄想の世界では、相手が誰であっても、どのようなシチュエーションでも自由です。

妄想することが、最初は難しいのであれば、AVや小説やマンガなどを、オナニーする前に見ておきます。
この時、体がウズウズしたとしても、まだ触りません。

自分の好きなシチュエーションなどを組み合わせていくと、妄想しやすくなります。
その後、自分の好きな妄想でオナニーを始めましょう。

(3)いきなりアソコを触らない

『まずは外堀から埋めていくのは政治もオナニーも同じ』(28歳/企画)

エッチの時に、最初からアソコを攻めてくるような人はいませんよね。
妄想のシチュエーションに沿って、まずは身体の色々な部分を触ってみましょう。
自分の、気持ちが良いと思う場所を探すことが必要です。

その後、まずは胸を触ってみたり、揉んでみたりします。
そして、乳首への刺激。
アソコを触りたい気持ちになっても、他の場所への刺激を続けて、すぐには触らないようにします。

焦らすことで、興奮が高まります。
アソコが少し濡れてきてから、触るようにしましょう。

(4)オモチャは使わない

『オモチャでの快感は手っ取り早いけど即物的。インスタントな刺激より自分の手の方が味わい深い』(24歳/保育士)

オモチャを使うと、快感を得やすくなりますが、頼りすぎないようにしましょう。
オモチャでなければイケないようになってしまうことも。
そうすると、彼とのエッチでイケなくなる可能性があります。

毎回オモチャを使ってオナニーするのではなく、指でイクことも大切です。
彼の指でイク妄想をしながら、オナニーすると良いですね。

オモチャを使っていつもオナニーをしている人も、一度使わないオナニーをすることが、リセットできますよ。


いかがでしたか?
せっかくなら、いいオナニーがしたいですよね。
妄想を膨らませて、最高に気持ちのいいオナニーを楽しんでみて下さい。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする