お前は”立ち入り禁止”だ!「彼氏の家」で嫌われるNG行動4つ

彼の家に行くのは、ドキドキワクワクですよね。
特に、初めて彼の家に行く場合は、テンションが上がってしまいます。
しかし、テンションが上がりすぎて、行き過ぎた行動をとっていませんか?

今回は、「彼氏の家」で嫌われるNG行動について、紹介していきます。

(1)勝手に引き出しを開ける

『人としてどうかと思う。この先の関係性が不安になる』(31歳/広告)

いくら彼氏であっても、一個人のお宅です。
引き出しの中は、彼のプライベートなので、勝手に見られては気分が悪いのです。
勝手に引き出しを開けるなど、彼が開けていないところを、許可なく勝手に開けてしまうのはNGです。

彼の色々なことが知りたくて、興味が出てしまうのは分かります。
彼はやましいことなどなくても、土足で踏み込まれているような気がして、嫌悪感を抱くのです。

恋人同士であっても、常識的なマナーは守りましょう。
二度と家に入れたくないと思われてしまいます。

(2)勝手に片づけだす

『いらないお節介はしないでほしい』(25歳/営業)

彼の家は、彼のプライベートな空間です。
彼なりの住みやすさや、好きな空間であるようにしてあります。
たとえ彼女から見て、散らかっているように見えたとしても、勝手に片付けだすのはNGです。

男性からは、「私って家庭的でしょ」アピールにしか、見えなくなってしまうのです。
また母親のように見えてしまい、女性としての魅力が欠けてしまいます。

あくまでも、彼の家ではお客さんです。
勝手に、物を移動したり、掃除したりする行為は、愛情の押し売りのように感じて、嫌悪感を抱くのです。
付き合いも慣れてきて、彼から掃除を手伝って欲しいということを言われてからにしましょう。

(3)借りた服を畳まない

『細かいかもしれないけど、そういうところに人間性が出ると思う』(26歳/不動産)

彼の家に泊まる時に、彼から寝るときの服を借りたりしますよね。
それも、彼の家でお泊りする醍醐味みたいなものです。
いつも彼が着ている服を借りると、彼のプライベートに触れている気がして嬉しくなってしまいます。

しかしその借りた服、着替える時に脱ぎ捨てたままになっていませんか?
彼女が帰った後に、彼女が脱ぎ捨てたままになっている服を見て、彼はガッカリしてしまうのです。

こういうところは、普段の生活が出やすいです。
いつも服を脱ぎ散らかしているのかと思われてしまいます。
借りた服は、きちんと畳んでお礼を言って返しましょう。

(4)家にケチをつける

『狭いとか遠いとかうるさいんだよ。だったら来るな』(31歳/IT)

当たり前のことですが、自分のものにケチをつけられると、嫌な気分になりますよね。
彼のインテリアや持ち物などに、ケチをつけたりするのは、やめましょう。
彼は、それが良いと思って購入しているのです。

また物件についてのケチもいけません。
例えば「駅から遠いから不便だね」とか、「間取りが面白いね」など、何気に言っていませんか?
悪気があって言ったことではなくても、聞いたほうは不愉快になります。

マイナスイメージの言葉は、言わないように気をつけましょう。


いかがでしたか?
親しき仲にも礼儀ありです。
全てを知りたいという気持ちも分かりますが、彼には彼のプライベートがあります。

人の家にお邪魔しているという気持ちは、忘れないようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする