礼儀作法が”いい子”への近道!好感度抜群な「食事デートのマナー」3つ

【相談者:20代女性】
気になる人から食事に誘われました。
相手は5歳以上離れた年上の人で、ちょっと緊張しています。
食事デートで気をつけるべきポイントがあれば、ぜひ教えてください。

最低限のポイントを押さえられるだけでも、ふたりの雰囲気づくりに一役買うはずです。

ライターの雪見かおるです。
ご相談ありがとうございました。

気になる人から食事に誘われると、少なくとも「好意を寄せられているのかな?」と、意識してしまう女性も多いでしょう。

食事デートはふたりの関係を築くための、第一歩。
それだけに、できるだけ粗相のないように、かつ楽しくデートできたら…と思いますよね。

会話が弾むポイントは大きい?

株式会社ネットマーケティングが男女約1400人に「食事デート」に関するアンケート調査を行ったそう。

『食事デートで相手のどんなところを見ている?』と聞いたところ…。

男性で最も多かった答えは『スムーズに会話が弾むか』で57.1%
続いて『店員さんへの接し方』で20.2%
『食事のマナー』が17.9%でした。

たしかに会話の盛り上がり具合で、そのデートが楽しいものになるかが決まりますよね。

ちなみに『食事デート中、ぐっときた相手の行動は?』という問いかけには…。

男女で最も多かったのは『料理が運ばれてきた際、お礼を言うなど、店員さんに丁寧な態度を取る』が25.7%
『「美味しいね!」などお店や料理に関して感想を言ってくれる』が19.9%
『おいしそうにたくさん食べてくれる』が18.3%
でした。

デートでご飯を食べにいくとなると、男性側が食事を払うことが多いもの。
女性側がいいリアクションを取ってくれるほど、男性は相手に対する好感度が高くなるのも頷けますね。

食事デートする際の注意ポイント3つ

ほかにも、食事デートで女性側が注意すべきポイントがないか考えてみました。

(1)ポジティブな話をする

ふたりの関係にもよりますが、ふたりきりで食事となると、やはりデートの意識が強いもの。
ですので、あまりネガティブな話をするよりも、前向きで明るい話をしたほうが、デートっぽい雰囲気になってお互いに楽しめそうです。

(2)適度に合わせて、相槌を打つ

男性から食事に誘うということは、相手にも少なからずの好意がある可能性が高いです。
となると、男性から進んで話題を振ってきたり、質問することも多いと思います。

その際、相手の顔を見ながら、上手に相槌を打ったり、聞き上手を意識することは、会話の盛り上がりに大いに役立つでしょう。
視線やリアクションでお互いの好意がわかることも多いので、緊張しながらのムードでもぜひ意識してみて。

(3)お礼を忘れずに

ご飯をおごってもらったら、そのお礼を欠かさずにしましょう。「おいしかったですね」「また来たいな」といった前向きな感想を口に出せれば、彼もあなたとのデートが印象付けられ、次もまた誘いたいなと思うでしょう。


いかがでしたか。
プライベート性の高い食事デートは、お互いの印象を決める大事なひと時でもあります。

ぜひ次につなげるためにも、最低限のマナーとして押さえておきましょう。

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」が食事デートに関するアンケート調査を実施 (株式会社ネットマーケティング)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする