僕と別れよう!男性が「彼女を手放したくなる瞬間」4選

大好きな彼に愛想を尽かされたくないというのは、女性の誰もが思うことですよね。
では男性はどのような瞬間に、彼女を手放したくなるのでしょうか。
今回は「男性が彼女を手放したくなる瞬間」を紹介します。

(1)自分を応援してくれない時

『彼女にまで自分を否定されたら生きていけない』(27歳/IT)

男性は、忙しい時に自分を応援してくれないとき、彼女に幻滅してしまいます。
彼が辛い時に彼女としての真価が問われるのです。
忙しい時に自分勝手だったり、冷たかったりしたら100年の恋も冷めてしまうでしょう。

彼が頑張っている時は、優しく影で応援してあげましょう。
そんなあなたを彼はきっと、手放したくないと思うはずです。

(2)美意識の低さが目についた時

『女として見れなかったらおしまい』(28歳/SE)

彼女の美意識の低下が目についた時も、男性は彼女を手放したくなってしまうようです。
付き合いが長くなったカップルであれば、ドキッとする部分があるのではないでしょうか。
普段のムダ毛やお肌のケア、態度に女性らしさが欠けてしまう瞬間はありませんか?

お互い慣れてしまったとしても、男性は女性に夢を抱き続けるものです。
その夢を壊さないように努力することも、良い彼女の務めなのではないでしょうか。
常にというのは大変ですが、気をつけているスキに出てしまった程度のものであれば、男性も逆に可愛いと思ってくれるかもしれません。

男性も、自分のためにいつまでも可愛くいようとしてくれる彼女、その努力に愛おしさを感じるのではないでしょうか。

(3)よく見たらブスだった時

『付き合いたては可愛かったけど、よくよく見たらそんな可愛くなかった時は返品したくなりますね』(24歳/不動産)

長く一緒にいても気づかなかったことにある日突然気づいてしまうこともあります。
単純に好みの外見じゃないために、手放したいと思うようですね。
これに関しては、付き合った当初よりも太ったり痩せたりした、化粧を変えたなどの要因も考えられます。

普段のケアやダイエットなどの努力で、彼の心を離さないよう、美しい見た目であり続けたいですね。

(4)「ありがとう」がなくなった時

『親しき中にも礼儀あり』(29歳/メーカー)

付き合いが長くなれば、お互いの存在や、自分に対してしてくれることにも慣れてしまうものです。
しかし恋人は、あくまで他人同士。
家族ではありません。

常に礼儀と思いやりを忘れないで、接したいものですね。


いかがでしたか?
恋人同士といえど、元々は他人。
距離感をわきまえた行動を心がけたいものです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (11)

恋愛jpをフォローする